ビルボードジャパン主催ウェビナー第2回開催 テーマは「脳活動からヒットソングを分析する」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビルボードジャパン主催ウェビナー第2回開催 テーマは「脳活動からヒットソングを分析する」

Billboard JAPAN
ビルボードジャパン主催ウェビナー第2回開催 テーマは「脳活動からヒットソングを分析する」

ビルボードジャパン主催ウェビナー第2回開催 テーマは「脳活動からヒットソングを分析する」


 Billboard JAPANが主催する、音楽業界に関わる人、および音楽業界に興味のあるユーザーに向けたウェビナー『Billboard JAPAN presents Music Insight』の第2回が、1月21日に開催される。

 『Music Insight』は、各回テーマに合わせたゲストを招き、国内の音楽シーンの今と未来を考えていくウェビナー・シリーズ。1月21日に配信される第2回は、映像や音声から脳活動を推定する技術『NeuroAI』とチャート・データを掛け合わせた新たな音楽分析手法『NeuroAI-Music』の可能性について、開発者であるNTTデータ経営研究所の茨木拓也氏に話を伺う。また、音楽配信サービス/ディストリビューター『The Orchard Japan』の金子雄樹氏、ソニー・ミュージックレーベルズの梶望氏にもご登壇いただき、お二人が実際にヒットソングをどのように分析しているのか、そして『NeuroAI-Music』が音楽業界の現場で採用された際に、どんな実用性が期待できるのかを伺うとともに、2020年代のヒットソング分析について考えていく。


◎配信概要
『Billboard JAPAN presents Music Insight Vol.2
脳活動からヒットソングを分析するNeuroAI-Music』
開催日:2021年1月21日(木)19:00-20:30 ※アーカイブなし
参加費:無料
視聴方法:Zoom
お申込みURL:https://tayori.com/form/361c4138f0e762b14045d4fed30e8fd053f7c394
※配信URLは、1月20日(水)20:00ごろお送りする予定です。
それ以降にお申込みの方には、随時メールでURLをお送りいたします。
配信開始前後はお申込みが混み合うため、早めのご登録をお願い申し上げます。



【登壇者】
ゲスト:
・茨木拓也(NTTデータ経営研究所)
NTTデータ経営研究所 情報未来イノベーション本部 ニューロイノベーションユニット/アソシエイトパートナー。神経科学を基軸とした医療・製造業、広告、エンタメなど多岐に渡る分野の新規事業の創生や研究開発に多数従事。

・金子雄樹(The Orchard Japan ヴァイス・プレジデント)
1995年から2005年までタワーレコードに勤務。渋谷店~新宿店を経て、経営企画室、情報システム部を歴任。
その後2018年までアマゾンジャパンに勤務し、CDのバイイングマネージャー、映像配信事業部シニアマネージャー、音楽配信事業部シニアマネージャーを経験。
2019年にThe Orchard JapanのVPに就任。

・梶望((株)ソニー・ミュージックレーベルズ 第三レーベルグループ EPICレコードジャパン Office RIA 制作部 EST制作部)
1971年静岡県生まれ。中央大学理工学部卒業。
95年(現)日本コロムビア入社。96年(当時)東芝EMI入社(その後、EMI MUSIC JAPANへ社名変更。ユニバーサル ミュージック合同会社に吸収合併)。宇多田ヒカル、AI、今井美樹、MIYAVI、GLIM SPANKYなどの宣伝プロデュースを担当。17年、宇多田ヒカルのレーベル移籍に伴い、ソニー・ミュージックレーベルに入社。 現在は宇多田ヒカル、いきものがかりを中心としたレーベル業務の他、世界ゆるミュージック協会など新規事業も兼務。

モデレーター:
・植田匠人(Billboard JAPAN)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい