【Heatseekers Songs】川崎鷹也「魔法の絨毯」4週ぶり首位 平手友梨奈「ダンスの理由」19位に初登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【Heatseekers Songs】川崎鷹也「魔法の絨毯」4週ぶり首位 平手友梨奈「ダンスの理由」19位に初登場

Billboard JAPAN
【Heatseekers Songs】川崎鷹也「魔法の絨毯」4週ぶり首位 平手友梨奈「ダンスの理由」19位に初登場

【Heatseekers Songs】川崎鷹也「魔法の絨毯」4週ぶり首位 平手友梨奈「ダンスの理由」19位に初登場


 2021年1月18日付(集計期間:2021年1月4日~1月10日)のBillboard JAPAN新人チャート【JAPAN Heatseekers Songs】は、川崎鷹也「魔法の絨毯」が4週ぶりに首位を獲得した。

 「魔法の絨毯」は、当週ダウンロード76位、ストリーミング22位にチャートイン。カラオケは自身最高となる9位を獲得した。またツイートも、自身最高となる74位をマーク。1月9日に人気歌い手・天月 -あまつき-が1コーラスのカバーをTwitterに投稿したことが、後押ししたと考えられる。

 2位は、Rin音「snow jam」。Rin音は、本日13日に新曲「April true」をリリース。同曲は『カロリーメイト』のWeb動画「#受験メイト2021」のために書き下ろされた楽曲で、今後のチャートインにも期待したい。

 3位と4位には、Vaundyの「不可幸力」と「napori」が並んでチャートイン。Vaundyは、8日にオンエアされた『バズリズム02』内の年始恒例企画「2021年コレがバズるぞ!BEST10」で1位を獲得。その影響もあってか、「不可幸力」と「napori」に加え、6位の「世界の秘密」、12位の「東京フラッシュ」も前週よりポイントを伸ばしている。

 当週初登場の楽曲では、平手友梨奈「ダンスの理由」が19位に登場。同曲は、2020年12月9日にオンエアされた『2020 FNS歌謡祭 第二夜』にてサプライズで初披露され、12月25日より配信がスタート。2021年1月4日付(集計期間:2020年12月28日~2021年1月3日)のダウンロード・ソング・チャートでは、初登場5位を獲得した。当週「ダンスの理由」は、ダウンロード79位、ツイート75位、動画再生62位と3指標でトップ100入り。さらに、ラジオとストリーミングでも、トップ200圏内にチャートインしている。

 なお、前週まで3週連続1位を獲得していたAdo「うっせぇわ」は、Billboard JAPANの総合ソング・チャート<HOT 100>のトップ20にチャートインしたため、当週より除外対象となった。


◎Billboard JAPAN Heatseekers Songs
(集計期間:2021年1月4日~1月10日)
1位「魔法の絨毯」川崎鷹也
2位「snow jam」Rin音
3位「不可幸力」Vaundy
4位「napori」Vaundy
5位「第六感」Reol
6位「世界の秘密」Vaundy
7位「ぎゅっと。」もさを。
8位「LOST IN PARADISE feat. AKLO」ALI
9位「キンモクセイ」オレンジスパイニクラブ
10位「Myra」Tani Yuuki
11位「スマイル」森七菜
12位「東京フラッシュ」Vaundy
13位「My Resort」¥ellow Bucks
14位「YOKAZE」変態紳士クラブ
15位「Hug feat. Kojikoji」空音
16位「Pop Corn」BLOOM VASE
17位「CHILDAYS」BLOOM VASE
18位「君と僕はさ」鈴木鈴木
19位「ダンスの理由」平手友梨奈
20位「きらきら」もさを。


※【JAPAN Heatseekers Songs】とは
Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうち、ラジオ、ダウンロード、ストリーミング、週間動画再生数を集計し、その中から急上昇中の新人アーティストを抽出したチャート。
<主な抽出ルール>
・当週を含む3週連続、Billboard JAPANの総合ソング・チャート<HOT 100>で1指標でも300位圏内にチャートインした楽曲
・Heatseekersにチャートイン後、<HOT 100>のトップ20位以内に入ったアーティストは除くなど


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい