【ビルボード】LiSA「炎」総合V8達成 トップ5まで順位変わらず、YOASOBI 8曲チャートイン 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「炎」総合V8達成 トップ5まで順位変わらず、YOASOBI 8曲チャートイン

Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「炎」総合V8達成 トップ5まで順位変わらず、YOASOBI 8曲チャートイン

【ビルボード】LiSA「炎」総合V8達成 トップ5まで順位変わらず、YOASOBI 8曲チャートイン


 2021年1月18日付(集計期間:2021年1月4日~1月10日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、LiSAの「炎」が総合首位を獲得した。

 トップ5位まで前週と順位は変わらず、8度目の総合首位となった「炎」は、ダウンロードとカラオケで1位、CDセールス6位、ルックアップ2位、ストリーミング4位、動画再生3位、ラジオ20位、Twitter 25位と、以前として各指標順位は高いものの、ポイント自体は下落傾向に。総合2位のBTSの「Dynamite」は、ストリーミングと動画再生で1位、ダウンロード4位、ラジオ16位、Twitter 45位、カラオケ25位と同じく順位は高い。ただし、「Dynamite」の総合ポイントは下落したものの、ストリーミングとカラオケのポイントが上昇しており、両楽曲の総合ポイント差は1,305まで狭まっている。次週以降いよいよ逆転が有り得るか注目の展開だ。

 『第71回NHK紅白歌合戦』出場後、初のフィジカルとなるEP『THE BOOK』を1月6日にリリースし、そして同日にTVアニメ『BEASTARS』の第2期オープニング・テーマとなる新曲「怪物」をデジタル・リリースしたYOASOBIは、年が改まってもメディア露出が続き、『THE BOOK』収録の「Prologue」と「Epilogue」を除く7曲と「怪物」を加えた8曲全てがトップ100位圏内にチャートインし、訴求力の高さを見せつけた。トップ10には「夜に駆ける」と「群青」がそれぞれ3位と10位にチャートイン。共にストリーミングと動画再生指標を伸ばしており、各チャートを席巻するYOASOBIの勢いはまだまだ衰える気配はみえない。


◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[1]「炎」LiSA(6,414枚・24,698DL・9,703,238再生)
2位[2]「Dynamite」BTS(-・18,680DL・11,807,342再生)
3位[3]「夜に駆ける」YOASOBI(-・12,128DL・9,994,551再生)
4位[4]「ドライフラワー」優里(-・6,884DL・10,114,051再生)
5位[5]「Step and a step」NiziU(8,117枚・5,386DL・4,951,386再生)
6位[7]「虹」菅田将暉(1,093枚・8,142DL・6,053,660再生)
7位[9]「廻廻奇譚」Eve(-・10,571DL・5,761,971再生)
8位[6]「紅蓮華」LiSA(2,457枚・10,173DL・4,874,384再生)
9位[8]「Make you happy」NiziU(-・7,966DL・5,563,994再生)
10位[29]「群青」YOASOBI(-・22,872DL・4,540,083再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい