テイラー・スウィフト、米ビルボード・アーティスト・チャートで前人未到の45週目の首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフト、米ビルボード・アーティスト・チャートで前人未到の45週目の首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー・スウィフト、米ビルボード・アーティスト・チャートで前人未到の45週目の首位獲得

テイラー・スウィフト、米ビルボード・アーティスト・チャートで前人未到の45週目の首位獲得


 テイラー・スウィフトが、最新の米ビルボード・アーティスト・チャート“Artist 100”(2021年1月16日付)で45週目の首位を獲得し、自身が持つ最長記録を更新した。

 2014年に発足した“Artist 100”は、アルバムや楽曲のセールス、ラジオ、ストリーミング、SNSにおけるファン交流の指標に基づき、米国内でのアーティスト人気を総合的にランキングしたウィークリー・チャートだ。テイラー以下は、ドレイクが31週、ザ ・ウィークエンドが20週、BTSとアリアナ・グランデが15週で続いている。

 テイラーは、最新アルバム『エヴァーモア』と、その前の『フォークロア』の力でアーティスト・チャートの首位を維持している。『エヴァーモア』は、今週56,000アルバム換算ユニットを売り上げて米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で3週目の1位、『フォークロア』は29,000ユニットで現在11位にチャートインしている(首位は8週獲得)。

 また、『エヴァーモア』の収録曲「ウィロー」は、今週米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で22位、ロック&オルタナティブ・ソング・チャート“Hot Rock & Alternative Songs”で4位にチャートインしている(両チャートで首位発進)。そしてハイムをフィーチャーした「ノー・ボディ、ノー・クライム」は、カントリー・ソング・チャート“Hot Country Songs”で初登場2位を記録したあと、現在29位に入っており、カントリー・ミュージック系ラジオ局でパワー・プレイ中だ。一方で、「コニー・アイランド feat. ザ・ナショナル」はアダルト・オルタナティブ系ラジオ局でプッシュされている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい