【ビルボード】SixTONES『1ST』が総合アルバム首位 YOASOBI『THE BOOK』が2位に続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】SixTONES『1ST』が総合アルバム首位 YOASOBI『THE BOOK』が2位に続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】SixTONES『1ST』が総合アルバム首位 YOASOBI『THE BOOK』が2位に続く

【ビルボード】SixTONES『1ST』が総合アルバム首位 YOASOBI『THE BOOK』が2位に続く


 2021年1月18日付(集計期間:2021年1月4日~1月10日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、SixTONESの『1ST』が総合首位を獲得した。

 本作はSixTONESの1stアルバムで、2020年1月にリリースされたデビュー曲「Imitation Rain」をはじめ、「NAVIGATOR」、「NEW ERA」などシングル表題曲を含めた計10曲が3形態共通で収録される。CDセールスは472,080枚を売り上げて同指標1位、ルックアップも1位を記録しており、2冠で総合アルバム首位となった。

 2位にはYOASOBIの1st EP『THE BOOK』が初登場。本作には、2020年のBillboard JAPAN HOT 100で年間1位を獲得した「夜に駆ける」や、Google PixelのCMソングに起用された新曲「アンコール」など、計9曲が収録される。CDセールスは74,601枚で2位、ルックアップは4位だったが、ダウンロード数が10,069DLと2位以下に大きく差をつけて同指標で1位を記録している。

 そのほか当週トップ10に初登場したのは、GReeeeNの『ボクたちの電光石火』(総合5位)、SPYAIRの『轍~Wadachi~』(総合6位)、宇野実彩子(AAA)『Sweet Hug』(総合8位)の計3作品。『ボクたちの電光石火』にはNHK連続テレビ小説『エール』の主題歌「星影のエール」を含む全7曲が収録されている。

 トップ10以外の動きでは、RADWIMPSの『天気の子 complete version』が前週100位圏外から当週総合43位に上昇。1月3日に映画『天気の子』が地上波で初放送された影響と考えられる。特にダウンロード指標が伸びており、前週78位から当週14位にまで上昇している。


◎【HOT Albums】トップ10
1位『1ST』SixTONES
2位『THE BOOK』YOASOBI
3位『STRAY SHEEP』米津玄師
4位『This is 嵐』嵐
5位『ボクたちの電光石火』GReeeeN
6位『轍~Wadachi~』SPYAIR
7位『SOUNDTRACKS』Mr.Children
8位『Sweet Hug』宇野実彩子(AAA)
9位『廻廻奇譚/蒼のワルツ』Eve
10位『おいしいパスタがあると聞いて』あいみょん


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい