ブライアン・メイ、野生動物保護を目的とした新フレグランス発売 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ブライアン・メイ、野生動物保護を目的とした新フレグランス発売

Billboard JAPAN
ブライアン・メイ、野生動物保護を目的とした新フレグランス発売

ブライアン・メイ、野生動物保護を目的とした新フレグランス発売


 クイーンのブライアン・メイが、野生動物保護活動の資金調達目的の新しいフレグランスを発売した。

 2021年1月8日に発売された、“Save Me”(セイヴ・ミー)と名付けられたこのフレグランスは、イタリアのラグジュアリー・ブランド、Xerjoffの設立者でクリエイティブ・ディレクターのセルジオ・モモと共同開発された。“Save Me”とは、クイーンが1980年にリリースした楽曲のタイトルで、メイのSave Me Trust(セイヴ・ミー信託)の名前の由来でもある。

 Save Me Trustを通じ、アナグマ駆除をやめるよう英政府に働きかけるなど、長年野生動物の保護活動に携わってきたメイの新フレグランスは、“サンダルウッドとアナグマ”の香りがするそうだ。

 値段は50mlのボトルが197ユーロ(約25,000円)で、限定のサイン入りボトルは410ユーロ(約52,000円)となっている。メイは自身のSNSに、二人がゴールドのペンでボトルにサインしている写真を投稿し、「このアメイジングな男は動物福祉のために素晴らしいことをしている」とモモを絶賛している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい