TOMORROW X TOGETHERが『第35回ゴールデンディスクアワード』でアルバム部門本賞獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

TOMORROW X TOGETHERが『第35回ゴールデンディスクアワード』でアルバム部門本賞獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
TOMORROW X TOGETHERが『第35回ゴールデンディスクアワード』でアルバム部門本賞獲得

TOMORROW X TOGETHERが『第35回ゴールデンディスクアワード』でアルバム部門本賞獲得


 TOMORROW X TOGETHERが『第35回ゴールデンディスクアワードwith CURAPROX』でアルバム部門の本賞を獲得した。

 昨年、新人賞を受賞したTOMORROW X TOGETHER。「本賞という貴重な賞を受賞できて光栄だ。昨年ここで新人賞を受賞したが、2年連続受賞できて感謝している」と受賞の感想を述べた後、「MOAの皆さんがいつも僕たちを応援してくださったので、この賞をもらえたと思う。とても感謝しているし、愛している」と感謝の気持ちを伝え、「これからもっと良い歌とパフォーマンスをお見せできるように努力するので楽しみにしてほしい。今年はMOAの皆さんに会って一緒の空気を吸える日が来てほしい」と抱負を語った。

 授賞式でTOMORROW X TOGETHERは、昨年5月に発表したミニアルバム『The Dream Chapter: ETERNITY』の収録曲「Can't You See Me?」と「PUMA」を披露。「Can't You See Me?」ではセーラーカラースタイル、「PUMA」ではオールブラックの衣装を着て登場した。

 TOMORROW X TOGETHERは昨年10月に発表した3枚目のミニアルバム『minisode1 : Blue Hour』で、初週30万枚の売り上げを達成し、米国ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で25位にランクイン、2週連続チャートインするなど自己ベストを更新した。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい