JUJU、ヴォーカル&ベース&ピアノ編成で「やさしさで溢れるように」披露 <THE FIRST TAKE> 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

JUJU、ヴォーカル&ベース&ピアノ編成で「やさしさで溢れるように」披露 <THE FIRST TAKE>

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
JUJU、ヴォーカル&ベース&ピアノ編成で「やさしさで溢れるように」披露 <THE FIRST TAKE>

JUJU、ヴォーカル&ベース&ピアノ編成で「やさしさで溢れるように」披露 <THE FIRST TAKE>


 JUJUの一発撮りパフォーマンス映像「JUJU - やさしさで溢れるように / THE FIRST TAKE」が、2021年1月8日22時にYouTubeプレミア公開される。

 一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取り、アーティストの緊張感がよりリアルに感じられるプログラム「THE FIRST TAKE」。第82回となる今回はJUJUが登場し、自身の代表曲でもあり、2020年大晦日に放送となったNHK『第71回NHK紅白歌合戦』での歌唱も話題となっている「やさしさで溢れるように」を、オリジナルのプロデュースも務める亀田誠治(b)と、オリジナルリリースに際し録音を共にした斎藤有太(piano)を迎え、ヴォーカル、ベース、ピアノによる初の編成で披露する。



◎JUJU コメント
真っ白の空間で一回だけ歌って下さいと言われることは人生で初めてですし、亀田誠治さんと斎藤有太さんと3人編成というのも今回初めてだったので、緊張はありつつもとても贅沢な時間を頂いたなと思います。
2021年がどんな年になるかはわからないけれど、この曲が伝えたいメッセージそのまま、みなさまを包むすべてがやさしさで溢れる2021年になりますように…。

ありがとうございました!!

◎映像
「JUJU - やさしさで溢れるように / THE FIRST TAKE」
2021年1月8日(金)22時よりプレミア公開
https://youtu.be/sRk67P8IfgE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい