【先ヨミ】sumika『本音/Late Show』7,821枚売上で現在シングル1位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】sumika『本音/Late Show』7,821枚売上で現在シングル1位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】sumika『本音/Late Show』7,821枚売上で現在シングル1位

【先ヨミ】sumika『本音/Late Show』7,821枚売上で現在シングル1位


 今週のCDシングル売上レポートから2021年1月4日~1月6日の集計が明らかとなり、sumikaの『本音/Late Show』が7,821枚を売り上げ、現在首位に立っている。

 1月6日に発売されたsumikaの5thシングルには、現在開催中の【第99回全国高校サッカー選手権大会】の応援歌である「本音」が収録されている。sumikaは1月8日放送の『バズリズム02』で本曲をスタジオ披露する予定だ。

 2位には、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』よりPoppin'Partyの16枚目のシングル『Photograph』が登場。初動3日間で7,192枚を売り上げた。また、ブシロードの新たなメディアミックスプロジェクト『D4DJ』より、Peaky P-keyの1stシングル『最頂点Peaky&Peaky!!』が4,896枚を売り上げて現在3位に続く。

 NiziUのデビュー・シングル『Step and a step』と櫻坂46の1stシングル『Nobody's fault』は、今週前半3日間でそれぞれ4,354枚、3,919枚を売り上げて、先週に続きトップ5をキープしている。

 また、本先ヨミ集計分から、昨年11月にリリースされたSixTONESの3rdシングル『NEW ERA』の累計売上枚数が502,334枚とハーフミリオンを突破したことが分かった。


◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2021年1月4日~1月6日の集計)
1位『本音/Late Show』sumika(7,821枚)
2位『Photograph』Poppin'Party(7,192枚)
3位『最頂点Peaky&Peaky!!』Peaky P-key(4,896枚)
4位『Step and a step』NiziU(4,354枚)
5位『Nobody's fault』櫻坂46(3,919枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい