サザンオールスターズ「マンピーのG★SPOT」25年を経てラジオチャート初首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サザンオールスターズ「マンピーのG★SPOT」25年を経てラジオチャート初首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サザンオールスターズ「マンピーのG★SPOT」25年を経てラジオチャート初首位

サザンオールスターズ「マンピーのG★SPOT」25年を経てラジオチャート初首位


 サザンオールスターズの1995年の楽曲「マンピーのG★SPOT」が1月6日発表の全国ラジオオンエアチャート(集計期間:12月21日~12月27日、プランテック調べ)で1位を獲得したことが分かった。

 サザンオールスターズは、昨年末の大晦日に無観客配信ライブ【サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020 「Keep Smilin’ ~皆さん、お疲れ様でした!! 嵐を呼ぶマンピー!!~」supported by SOMPOグループ】を開催した。「大変だった2020年を過ごしたすべての人への労いと来年も一緒に笑顔で頑張っていきましょう!!」という想いが込められたライブだっただけに、年末年始に大きな話題を呼んだ。

 ライブ開催前には「ハッピー“マンピー”クリスマス」と題して、ライブタイトルにある“嵐を呼ぶマンピー”にちなんで、全国CDショップ、ラジオ、ウェブを横断して「マンピーのG★SPOT」にちなんだ施策が展開された。特に各ストリーミングサービスでは、レーベル公式プレイリストとして、サザンにちなんで33曲すべてが「マンピーのG★SPOT」という前代未聞の珍プレイリスト「無限マンピー」が公開。さらに全国のラジオ局ではライブの告知とともに「マンピーのG★SPOT」がオンエアされ、SNSでは「昼間からマンピーオンエアされてて笑ったw」、「ラジオでマンピーのG★SPOTがかかってたけど、今聞いてもめちゃかっこいいよな」など反響を呼んだ。

 その盛り上がりを受けて、全国ラジオオンエアチャートで「マンピーのG★SPOT」がリリースから25年を経て、初の首位獲得を達成した。聖なる夜であるクリスマスがあった週に「マンピー★GSPOT」が日本全国のラジオで一番オンエアされた楽曲となり、まさにマンピーが嵐を呼んだ。

 配信ライブでは、桑田佳祐が「嵐」と書かれたヅラを被り、昨年中止になった日本全国の祭りのエッセンスを凝縮した演出で「マンピーのG★SPOT」が披露された。このライブは1月7日いっぱいまでアーカイブ視聴が可能だ。


◎配信情報
【サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、お疲れ様でした!! 嵐を呼ぶマンピー!!~」supported by SOMPOグループ】
見逃し配信期間:2021年1月7日(木)23:59まで
チケット販売期間:2021年1月7日(木)21:30まで


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい