故デヴィッド・ボウイ、生誕74年を祝うヴァーチャル・イベントの豪華出演者が明らかに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

故デヴィッド・ボウイ、生誕74年を祝うヴァーチャル・イベントの豪華出演者が明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
故デヴィッド・ボウイ、生誕74年を祝うヴァーチャル・イベントの豪華出演者が明らかに

故デヴィッド・ボウイ、生誕74年を祝うヴァーチャル・イベントの豪華出演者が明らかに


 故デヴィッド・ボウイの74歳を誕生日を祝うヴァーチャル・イベント【A Bowie Celebration: Just For One Day!】が、現地時間2021年1月8日に開催されることが発表され、その豪華出演者が明らかになった。

 故ボウイのピアニストとして知られるマイク・ガーソンが主催するこのイベントには、故ボウイの最後のツアーに参加したメンバーや長年のプロデューサー、トニー・ヴィスコンティに加え、トレント・レズナー、アンドラ・デイ、ビリー・コーガン、アダム・ランバート、ペリー・ファレル、ジョー・エリオット、ギャヴィン・ロスデイル、ゲイリー・オールドマン、メイシー・グレイ、イアン・アストベリー、ヤングブラッド、ピーター・フランプトン、カインド・ヘヴン・オーケストラのヴォーカリストのエティ・ラウ・ファレル、イアン・ハンター、アンナ・カルヴィ、アッティカス・ロス、マリクイーン・マーンディグ・レズナー、 チャーリー・セクストン、キャサリン・ラッセル、リジー・ヘイル、ゲイル・アン・ドロシー、 マイケル・C・ホール、バーナード・ファウラー、コリー・グローヴァー、 デュラン・デュラン、レナ・ホール、ジュディス・ヒルなど数多くのゲストが参加する予定となっている。

 さらに、米ピープル誌は、ボーイ・ジョージ、 テイラー・モムセン、リッキー・ジャーヴェイス、 ゲイリー・バーロウ、そしてスリップノットのコリー・テイラー、フー・ファイターズのテイラー・ホーキンス、ジェーンズ・アディクションのデイヴ・ナヴァロとクリス・チェイニーによるスーパーグループのグラウンド・コントロールも出演予定であると報じている。

 チケットは、特設サイトから購入可能となっており、グッズやリハーサルとサウンドチェックへのアクセス、バンドとのQ&Aなどの権利が含まれたVIPパッケージも販売されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい