【ビルボード】『FINAL FANTASY XIV: SHADOWBRINGERS - EP3』がDLアルバム首位、Uru『オリオンブルー』は前週比3倍でトップ10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】『FINAL FANTASY XIV: SHADOWBRINGERS - EP3』がDLアルバム首位、Uru『オリオンブルー』は前週比3倍でトップ10入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】『FINAL FANTASY XIV: SHADOWBRINGERS - EP3』がDLアルバム首位、Uru『オリオンブルー』は前週比3倍でトップ10入り

【ビルボード】『FINAL FANTASY XIV: SHADOWBRINGERS - EP3』がDLアルバム首位、Uru『オリオンブルー』は前週比3倍でトップ10入り


 2021年1月11日付(集計期間:2020年12月28日~2021年1月3日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、『FINAL FANTASY XIV: SHADOWBRINGERS - EP3』が首位を獲得した。

 本作は『ファイナルファンタジーXIV』の最新アップデートパッチ5.4「もうひとつの未来」でゲーム内に追加されている楽曲から一部を収録したミニ・アルバムで、初週3,150DLを売り上げた。

 2位以下は『紅白歌合戦』出場歌手のアルバムが軒並みランクアップ。嵐の『This is 嵐』は前週比188%で2位、miletの『eyes』は190%で5位、NiziUの『Make you happy』は163%で8位にチャートインしている。そのほか、Uruは『第62回 輝く!日本レコード大賞』出演の影響からか、『オリオンブルー』が前週比304%で65位から10位に大きく上昇した。


◎【Download Albums】トップ10
1位『FINAL FANTASY XIV: SHADOWBRINGERS - EP3』(3,150DL)
2位『This is 嵐』嵐(2,994DL)
3位『STRAY SHEEP』米津玄師(1,977DL)
4位『BE』BTS(1,158DL)
5位『eyes』milet(1,023DL)
6位『ROMANCE』宮本浩次(853DL)
7位『廻廻奇譚/蒼のワルツ』Eve(785DL)
8位『Make you happy』NiziU(518DL)
9位『おいしいパスタがあると聞いて』あいみょん(455DL)
10位『オリオンブルー』Uru(425DL)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい