【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、クリスマスシーズンに16週ぶりDLアルバム首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、クリスマスシーズンに16週ぶりDLアルバム首位

Billboard JAPAN
【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、クリスマスシーズンに16週ぶりDLアルバム首位

【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、クリスマスシーズンに16週ぶりDLアルバム首位


 2021年1月4日付(集計期間:2020年12月21日~12月27日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、米津玄師の『STRAY SHEEP』が首位を獲得した。

 クリスマス・シーズンとなった本チャート期間中にApple MusicのCMが放送された効果もあってか、『STRAY SHEEP』は、その前の週からダウンロード数を2倍以上増加させ、16週ぶりの首位を獲得した。

 続く2位は嵐の『This is 嵐』で、2週連続で首位を守っていた同作は3週目のチャートインにして1,596DLで2位となった。そして3位はEveの『廻廻奇譚/蒼のワルツ』。自身初となるEPには、TVアニメ『呪術廻戦』のオープニング主題歌「廻廻奇譚」や、アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』の主題歌「蒼のワルツ」と挿入歌「心海」が収録されており、初週1,424DLを売り上げた。

 その他、トップ100内には、クリスマス関連アルバムがいくつかチャートイン。「All I Want For Christmas Is You」などが収録された『ベスト・クリスマス』が11位、MISIAの『So Special Christmas』が35位にチャートインしている。



◎【Download Albums】トップ10
1位『STRAY SHEEP』米津玄師(1,823DL)
2位『This is 嵐』嵐(1,596DL)
3位『廻廻奇譚/蒼のワルツ』Eve(1,424DL)
4位『ROMANCE』宮本浩次(1,284DL)
5位『BE』BTS(1,019DL)
6位『TBS系 金曜ドラマ「MIU404」オリジナル・サウンドトラック Vol.2』得田真裕(1,010DL)
7位『10 BABYMETAL YEARS』BABYMETAL(660DL)
8位『STRIVE』PassCode(601DL)
9位『eyes』milet(538DL)
10位『想うた』オムニバス(533DL)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい