【第63回グラミー賞】授賞式が延期、3月開催で調整中 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第63回グラミー賞】授賞式が延期、3月開催で調整中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【第63回グラミー賞】授賞式が延期、3月開催で調整中

【第63回グラミー賞】授賞式が延期、3月開催で調整中


 2021年1月31日に開催予定だった【第63回グラミー賞】授賞式が、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、3月に延期されることが明らかになった。

 【グラミー賞】を主催するレコーディング・アカデミーが、3月開催で調整中であると米誌ローリング・ストーンが伝えている。3月に決定すれば、今年は4月25日に米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催予定の【第93回アカデミー賞】の1か月前というタイムラインになる。

 米国では依然として新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延に歯止めがかからない状況で、11月の感謝祭から年末にかけてのホリデー・シーズン中に人々が集まる事例が多かった影響から、現在はLAがパンデミックのエピセンターとなってしまっている。

 【グラミー賞】は、2000年から現在まで2回だけ除いて毎回LAのステイプルズ・センターで開催されてきた。ただ、【グラミー賞】主催者側は、ここ数か月の国内の混乱から今回の授賞式がステイプルズ・センターで開催すると正式発表しないまま、“ロサンゼルスのダウンタウン”で開催するとだけ発表してきた。このため、今年の授賞式は例年どおりステイプルズ・センターか、または隣接する(そしてはるかに狭い)マイクロソフト・シアターか、街中の屋外に会場を設営する形で行われていた可能性がある。

 【第63回グラミー賞】は、ビヨンセが9ノミネートで最多、デュア・リパ、テイラー・スウィフト、ロディ・リッチがそれぞれ6ノミネートで続いている。

 授賞式がTV中継されるようになった1971年から1975年にかけては3月に開催されていた【グラミー賞】だが、それからは1月か2月に開催されることがほとんどだった。3月開催が実現した場合、1995年以来となる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい