【ビルボード】嵐『This is 嵐』が2週連続DLアルバム首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】嵐『This is 嵐』が2週連続DLアルバム首位

Billboard JAPAN
【ビルボード】嵐『This is 嵐』が2週連続DLアルバム首位

【ビルボード】嵐『This is 嵐』が2週連続DLアルバム首位


 2020年12月28日付(集計期間:2020年12月14日~12月20日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、嵐の『This is 嵐』が2週連続の首位を獲得した。

 本作は初のデジタル・シングル「Turning Up」や『第71回NHK紅白歌合戦』での歌唱が予定されている「カイト」など新曲含めて計11曲が収録されたオリジナル・アルバムだ。CD発売から約1か月後にダウンロードが解禁され、前週は6,948DLで初週1位を獲得し、当週も2,369DLで2週連続の首位を獲得した。

 続く2位はポルカドットスティングレイの3rdフル・アルバム『何者』。CD初収録8曲を含む全13曲が収録されており、1,214DLで初登場2位を獲得した。

 その他、amazarashiの新EP『令和二年、雨天決行』が833DLで5位に。コロナの影響で、予定されていたライブツアーが延期になるなど、令和2年に起こった様々な出来事に対する思いが詰まった楽曲が収録されている。


◎【Download Albums】トップ10
1位『This is 嵐』嵐(2,369DL)
2位『何者』ポルカドットスティングレイ(1,241DL)
3位『BE』BTS(947DL)
4位『STRAY SHEEP』米津玄師(880DL)
5位『令和二年、雨天決行』amazarashi(833DL)
6位『ROMANCE』宮本浩次(825DL)
7位『魔法』花譜(774DL)
8位『エヴァーモア』テイラー・スウィフト(751DL)
9位『AKIRA』福山雅治(629DL)
10位『What Do I Call You: 4th Mini Album』テヨン(484DL)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい