次ロッ研 オーディション募集スタート、優秀者はマネジメント所属契約 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

次ロッ研 オーディション募集スタート、優秀者はマネジメント所属契約

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
次ロッ研 オーディション募集スタート、優秀者はマネジメント所属契約

次ロッ研 オーディション募集スタート、優秀者はマネジメント所属契約


 ソニーミュージックのマネジメント・セクションである次世代ロック研究開発室が、オーディション“Go To オーディション”を発表した。

 これからの時代を担うアーティストを世界に送り出すため、音楽を深く追求している次世代ロック研究開発室(通称:次ロッ研)には、CHAI、Creepy Nuts、Survive Said The Prophet、ハンブレッダーズ、w.o.d.、The Songbards、Rude-α、TENDOUJI、Newspeak、羊文学-kazakami-など新進気鋭のアーティストが所属する。

 音源・映像等による一次審査は、次ロッ研スタッフが選出。その後、2021年3月に東京、札幌、名古屋、大阪、福岡でライブ審査を行い、優秀者が決定される。優秀者には、次ロッ研への所属と、次ロッ研主催のイベント等の出演が決まっており、副賞として、「Go Toオーディションクーポン/52(Go To)万円分」が授与される。

 ジャンル、性別、年齢、国籍、形態等の制限は一切なく、これからの時代を担う才能あるアーティストを広く募集。応募に関する詳細はオーディションサイトをチェックしてほしい。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい