【ビルボード】Hey! Say! JUMP『Fab! -Music speaks.-』が25.3万枚でALセールス首位 ミスチルが2週連続で2位をキープ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Hey! Say! JUMP『Fab! -Music speaks.-』が25.3万枚でALセールス首位 ミスチルが2週連続で2位をキープ

Billboard JAPAN
【ビルボード】Hey! Say! JUMP『Fab! -Music speaks.-』が25.3万枚でALセールス首位 ミスチルが2週連続で2位をキープ

【ビルボード】Hey! Say! JUMP『Fab! -Music speaks.-』が25.3万枚でALセールス首位 ミスチルが2週連続で2位をキープ


 Hey! Say! JUMPの『Fab! -Music speaks.-』が初動3日間で209,684枚、当週253,174枚を売り上げて、2020年12月28日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。

 2位には、前々週の本チャートで首位を獲得したMr.Childrenの『SOUNDTRACKS』が当週16,560枚を売り上げてチャートイン。累計売上枚数は301,172枚と、30万枚を突破した。そして『ガルパ ボカロカバーコレクション』が、初動3日間で8,807枚、当週13,859枚を売り上げて3位に続いている。

 4位には、amazarashiの『令和二年、雨天決行』が当週13,840枚セールスでチャートイン。そして5位にはポール・マッカートニーの『マッカートニー』と『マッカートニーII』の2作の続編にあたる作品『マッカートニーIII』が当週11,968枚を売り上げてチャートインしている。

 6位以下の動きでは、嵐の『This is 嵐』が当週9,774枚を売り上げており、累計売上枚数は802,883枚と、80万枚を突破した。そして米津玄師の『STRAY SHEEP』は当週5,339枚を売り上げて、累計1,495,801枚と、来週には150万枚を突破する可能性が出てきた。


◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2020年12月14日~12月20日までの集計)
1位『Fab! -Music speaks.-』Hey! Say! JUMP(253,174枚)
2位『SOUNDTRACKS』Mr.Children(16,560枚)
3位『ガルパ ボカロカバーコレクション』V.A.(13,859枚)
4位『令和二年、雨天決行』amazarashi(13,840枚)
5位『マッカートニーIII』ポール・マッカートニー(11,968枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい