【COUNTDOWN JAPAN 20/21】、コロナウイルス感染拡大のため中止が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【COUNTDOWN JAPAN 20/21】、コロナウイルス感染拡大のため中止が決定

Billboard JAPAN
【COUNTDOWN JAPAN 20/21】、コロナウイルス感染拡大のため中止が決定

【COUNTDOWN JAPAN 20/21】、コロナウイルス感染拡大のため中止が決定


 2020年12月27日から31日までの開催が予定されていた【COUNTDOWN JAPAN 20/21】の中止が決定した。

 チケットの払い戻し方法の詳細については、2021年1月中旬に、公式サイトおよび公式アプリ「Jフェス」にて発表される。また、オフィシャルグッズの事前予約、通信販売については、現在対応が検討されており、12月25日に発表が予定されている。

 公式サイトでは、「開催間近となった時期での発表となり、参加を決めていただいていた皆様には大変なご迷惑をおかけすることになり、深くお詫びいたします」とコメント。そして、「来年は、音楽にとって希望の見える年となることを祈りたいと思います。」と締めくくられている。

◎COUNTDOWN JAPAN FESTIVAL事務局 コメント
開催間近となった時期での発表となり、参加を決めていただいていた皆様には大変なご迷惑をおかけすることになり、深くお詫びいたします。開催を実現するべくいろいろな努力を続けてきましたが、諸々の状況の中で断念せざるを得ませんでした。とても残念です。
開催まで一週間を切り、設営は始まっていませんが、フェスの準備はほとんど終わっています。あの非日常空間を創り出す装飾物、CG、一年かけて準備した膨大なものが参加者の皆さんの目に触れることなく終わってしまうのは、本当に悔しいです。感染拡大防止のために、長い議論を行いながら数々の対策も考えていました。
開催しても感染は拡大させない、参加者の皆さんと共にフェスと音楽を守るぞ、という闘いを社会にアピールしたかったです。
言うまでもなく、出演アーティストの方々の準備も進んでいました。ライブが行えない状況の中での貴重なチャンスに賭ける気持ちは、打ち合わせの中で痛いほど伝わって来ました。フェスを止めてはいけない、ライブを止めてはいけない、音楽を止めてはいけない、その気持ちは強くなるばかりです。それは音楽ファン、アーティスト、そして我々のような関係者すべての思いです。来年は、音楽にとって希望の見える年となることを祈りたいと思います。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい