【先ヨミ・デジタル】LiSA「炎」がDLソング首位をキープ中 SEKAI NO OWARIが上昇 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】LiSA「炎」がDLソング首位をキープ中 SEKAI NO OWARIが上昇

Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】LiSA「炎」がDLソング首位をキープ中 SEKAI NO OWARIが上昇

【先ヨミ・デジタル】LiSA「炎」がDLソング首位をキープ中 SEKAI NO OWARIが上昇


 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2020年12月14日~12月16日の集計が明らかとなり、LiSAの「炎」が11,502ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。

 最新のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”(集計期間:2020年12月7日~12月13日)で9週連続No.1を獲得している「炎」。主題歌に起用されている映画『鬼滅の刃』の興行収入は302億円を超え、新しい入場者特典もこれから配布されるということで、映画と共にまだまだ勢いが収まらなさそうだ。

 最新のダウンロード・ソング・チャートで9位を獲得したSEKAI NO OWARI「silent」は、当週前半の3日間で7,057ダウンロードを記録し、当速報では2位にジャンプアップを果たした。前週に比べてスタートダッシュも良く、12月16日にCDシングルのリリースや、TikTokとのコラボキャンペーンの開始、主題歌に起用されているドラマ『この恋あたためますか』が12月22日に最終話を迎えることなど、再注目されていることが関係しているかもしれない。

 現在5位には、嵐「カイト」が4,930ダウンロードで続く。同曲は、アルバム『This is 嵐』の配信が12月11日に解禁されてから、徐々に順位を上げている。また、TOP10内で初登場となったのは6位の近江彼方 (CV.鬼頭明里)「Butterfly」と、10位の桜坂しずく (CV.前田佳織里)「Solitude Rain」のTVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』挿入歌2曲となった。


◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2020年12月14日~12月16日の集計)
1位「炎」LiSA
2位「silent」SEKAI NO OWARI
3位「虹」菅田将暉
4位「再会 (produced by Ayase)」LiSA×Uru
5位「カイト」嵐
6位「Butterfly」近江彼方 (CV.鬼頭明里)
7位「紅蓮華」LiSA
8位「Dynamite」BTS
9位「廻廻奇譚」Eve
10位「Solitude Rain」桜坂しずく (CV.前田佳織里)

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい