Myuk歌唱×Eve手掛けた「魔法」がアニメ『約束のネバーランド』エンディング曲に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Myuk歌唱×Eve手掛けた「魔法」がアニメ『約束のネバーランド』エンディング曲に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Myuk歌唱×Eve手掛けた「魔法」がアニメ『約束のネバーランド』エンディング曲に

Myuk歌唱×Eve手掛けた「魔法」がアニメ『約束のネバーランド』エンディング曲に


 テレビアニメ『約束のネバーランド』Season 2のエンディングテーマに、Myukの「魔法」が起用されることがわかった。

 1月7日からフジテレビ「ノイタミナ」ほかで放送される同作。新人アーティストのMyukは、シンガーソングライターとして活動していた熊川みゆによる音楽プロジェクトで、昨年【FUJI ROCK FESTIVAL】などにも出演した。

 「魔法」はEveが作詞と作曲、Numaが編曲を担当した楽曲。発表とあわせて楽曲の片鱗を垣間見ることができるCMも公開。

◎Myuk コメント
はじめまして、第2期EDテーマ曲を担当させて頂く、Myukです。
私は、「約束のネバーランド」が大好きで1期の放送も毎週楽しみにファンとして拝見していました。そして今回は、ずっと聴いていて尊敬するアーティストのEveさんの楽曲を歌わせて頂けるということもあり、本当に全てが夢のようです。
大切な人と一緒に過ごす時間は”魔法”のようで、それがいつかは解けてしまうものだとしても、その記憶が生きていく糧になるのだと思います。
前へ進むことに迷いや、寂しさを感じてしまうような孤独な夜に、そっと寄り添えるようにと心を込めて歌いました。
私自身、この「魔法」という楽曲が、大好きなエマ達の映像と共に流れるのがとても楽しみです。沢山の人に届くことを願っています!

◎Eve コメント
「約束のネバーランド」Season 2 EDに楽曲を書かせて頂きました。
残酷な世界と向き合う少年少女達の諦めないその姿に幾度となく心打たれ、この作品から沢山のことを教わりました。

そんな時Myukの声に初めて触れ、純朴な少年少女達のように、その内には力強さと、どこか儚く消えてしまいそうな彼女の歌声に
"魔法"という楽曲をどこまでも響かせてくれるだろうと、そう確信しました。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい