【先ヨミ】Hey! Say! JUMP『Fab! -Music speaks.-』209,684枚を売り上げアルバム首位独走中 amazarashi、ポルカが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】Hey! Say! JUMP『Fab! -Music speaks.-』209,684枚を売り上げアルバム首位独走中 amazarashi、ポルカが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】Hey! Say! JUMP『Fab! -Music speaks.-』209,684枚を売り上げアルバム首位独走中 amazarashi、ポルカが続く

【先ヨミ】Hey! Say! JUMP『Fab! -Music speaks.-』209,684枚を売り上げアルバム首位独走中 amazarashi、ポルカが続く

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年12月14日~12月16日の集計が明らかとなり、Hey! Say! JUMP『Fab! -Music speaks.-』が209,684枚を売り上げて首位を走っている。

 『Fab! -Music speaks.-』は、Hey! Say! JUMPにとって通算8作目となるオリジナルアルバム。制作陣には、辻村有記、アヴちゃん(女王蜂)、Ayase、清水翔太、岡崎体育、まふまふ、橋口洋平(wacci)ら、豪華アーティストが多数参加している。本作は初動3日間で209,684枚を売り上げており、2019年10月にリリースした前アルバム『PARADE』の初週売上198,297枚を早くも上回るセールスを記録している。

 2位は、11,682枚を売り上げているamazarashi『令和二年、雨天決行』。本作には、6月に開催された【朗読演奏実験空間 新言語秩序 ver1.01】のライブ配信後、自宅で弾き語りで披露された楽曲「令和二年」など、令和二年を歌った新曲計5曲が収録されている。

 3位には、ポルカドットスティングレイの3rdアルバム『何者』がチャートイン。本作には、NHK『みんなのうた』に起用された「トゲめくスピカ」や、私立恵比寿中学に楽曲提供した「SHAKE! SHAKE!」のセルフカバーなど、計13曲が収録されている。なおポルカドットスティングレイは、19日に無料配信ライブを開催する。

 続いて、スマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』内のボーカロイド楽曲を集めた『ガルパ ボカロカバーコレクション』が速報4位に登場。本作には、ゲームに登場するバンド7組によるカバー全21曲が収録されている。そして、リリース3週目を迎えたMr.Children『SOUNDTRACKS』は、当週前半もトップ5をキープ。累計売上枚数は29万枚を突破した。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年12月14日~12月16日)
1位『Fab! -Music speaks.-』Hey! Say! JUMP(209,684枚)
2位『令和二年、雨天決行』amazarashi(11,682枚)
3位『何者』ポルカドットスティングレイ(10,463枚)
4位『ガルパ ボカロカバーコレクション』V.A.(8,807枚)
5位『SOUNDTRACKS』Mr.Children(6,173枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい