【ビルボード】BTS「Dynamite」8週ぶりストリーミング首位 IZ*ONE「Panorama」と鈴木鈴木「君と僕はさ」が初登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】BTS「Dynamite」8週ぶりストリーミング首位 IZ*ONE「Panorama」と鈴木鈴木「君と僕はさ」が初登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】BTS「Dynamite」8週ぶりストリーミング首位 IZ*ONE「Panorama」と鈴木鈴木「君と僕はさ」が初登場

【ビルボード】BTS「Dynamite」8週ぶりストリーミング首位 IZ*ONE「Panorama」と鈴木鈴木「君と僕はさ」が初登場


 2020年12月21日付(集計期間:2020年12月7日~12月13日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、BTSの「Dynamite」が首位を獲得し、8週ぶりに返り咲きを果たした。

 8月にリリースされた「Dynamite」は、8月31日付チャートで7位に初登場した。翌週には首位を獲得して、これまでの首位獲得回数は当週を含めて7回。11月9日付では累計1億回再生を突破し、その時点までの歴代最速記録を塗り替えた。チャートイン17週目を迎えた当週の再生回数は、前週比99%となる12,202,992回を記録。推移としては、11月30日付から上昇トレンドに転じており、前々週と前週の2週連続で同曲の最多週間再生回数を更新している。当週は3週連続のピーク更新とはならなかったものの、勢いは衰えず高水準を維持した。

 2位はLiSAの「炎」で、連続首位記録は7週でストップしたが、再生回数は12,176,398回を記録した。1位の「Dynamite」とは僅差で、次週以降、首位の座を取り戻す可能性は十分にある。そして3位には優里の「ドライフラワー」がエントリー。再生回数は前週比101%となる9,998,797回を記録し、週間再生回数の自己最多記録を更新した。

 前週4位だった菅田将暉の「虹」は、当週も順位を維持。再生回数は前週比93%の8,840,767回となっている。続く5位にチャートインしたのはYOASOBIの「夜に駆ける」で、これでチャートイン40週目を迎えた。再生回数は8,089,269回を記録して、累計3億回を目前としている。

 当週の初登場楽曲は2曲。IZ*ONEが12月7日にリリースした4thミニ・アルバム『One-reeler Act IV』の収録曲「Panorama」が44位、SNSを中心に歌ってみた動画を投稿している兄弟ユニット、鈴木鈴木のオリジナル曲「君と僕はさ」が69位に入っている。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Dynamite」BTS(12,202,992回再生)
2位「炎」LiSA(12,176,398回再生)
3位「ドライフラワー」優里(9,998,797回再生)
4位「虹」菅田将暉(8,840,767回再生)
5位「夜に駆ける」YOASOBI(8,089,269回再生)
6位「Step and a step」NiziU(7,716,252回再生)
7位「Stand by me, Stand by you.」平井大(6,111,215回再生)
8位「Make you happy」NiziU(6,019,003回再生)
9位「silent」SEKAI NO OWARI(5,810,297回再生)
10位「紅蓮華」LiSA(5,672,774回再生)

※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“HOT 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい