リトル・ミックスのジェシー・ネルソン、グループ脱退を表明 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リトル・ミックスのジェシー・ネルソン、グループ脱退を表明

Billboard JAPAN
リトル・ミックスのジェシー・ネルソン、グループ脱退を表明

リトル・ミックスのジェシー・ネルソン、グループ脱退を表明


 2020年12月14日、リトル・ミックスがジェシー・ネルソンの脱退を発表した。ジェシー本人もSNSで声明を発表している。

 リトル・ミックスのジェイド・サールウォール、ペリー・エドワーズ、リー・アン・ピノックはTwitterに連名で、「素晴らしい9年間を共に過ごしましたが、ジェシーがリトル・ミックスを去る決心をしました。私たち全員にとって非常に悲しい時ですが、ジェシーのことを全力でサポートしています」と投稿し、スレッドで、「彼女をとても愛していますし、彼女が自分の心の健康や幸せのために正しいことをするのが非常に重要であるということについては私たちも同意しています。私たちは今もリトル・ミックスの旅路をとても楽しんでいますし、3人はまだ終わらせたくないのです」と続けている。

 彼女たちはさらに、「ジェシーのグループ脱退はファンにとってひどく動揺するニュースであることは分かっています。皆さんのことをとても愛していますし、私たち全員に対する皆さんの忠誠心と引き続きの応援に感謝します」、「ツアーでまた多くの皆さんに会える事を楽しみにしています」とスレッドで綴っている。

 また、ジェシーは自身のインスタグラムで、「リトル・ミックスで過ごしたこの9年間は自分の人生で最も素晴らしい時間でした。できるはずもないと思っていたことを私たちは達成しました。初めての【ブリット・アワード】受賞から、O2で完売のコンサートを開催したことまで。世界中に友人とファンができました。自分が世界で一番のラッキー・ガールだと感じさせてくれて、皆さんには心の底から感謝してもしきれません。皆さんがいつだって私をサポートし、励ましてくれていたことを一生忘れません」とファンに感謝した。

 そして、「実は、バンドにいることで最近心の健康を損なってしまいました。ガール・グループのメンバーでいるプレッシャーや、人々の期待に応えなければならないことがとてもつらいのです」と明かしつつ、「人生には、人を幸せにすることに集中するよりも自分自身のケアに再投資しなければならない時がやってきますが、そのプロセスを始めるべきなのが今なのだと感じています。ですから、よく考えた結果、そして沈んだ気持ちで、リトル・ミックスからの脱退を表明します」と続けた。

 ジェシーはさらに、「私は、愛する人たちと一緒に、自分が幸せになることをしながら時間を過ごさなければなりません。人生における新しい章に出発する準備ができています。今はまだそれがどうなるかははっきり分かりませんが、皆さんが私をサポートし続けてくれることを願っています」、「私たちの旅路に関わってくださった全ての人にありがとうと言いたいです。私たちが成功したのは、皆さんの努力と献身のおかげです」、「私たちのライブを観に来てくれて、曲を聴いてくれて、思う存分歌ってくれて、メッセージを送ってくれて、ずっとサポートし続けてくれた全てのファンの方々へ。皆さんのことを本当に愛していますし、皆さんがいなければ私はここまでやれませんでした。果てしなく感謝しています」、「そして何より、忘れることのない素晴らしい思い出を作ってくれたジェイド、ペリー、リー・アンにありがとうと言いたいです。これからもみんなが全ての夢を叶え続けて、人が大好きな音楽を作り続ける事を願っています。Love Jesy x」と綴っている。

 ジェシーは最近、個人的な健康問題を理由にリトル・ミックスからの“長期的な活動休止”を発表していた。『Little Mix The Search』の最終回も欠席した彼女は、【MTV ヨーロッパ・ミュージック・アワード】でのパフォーマンスにも姿を見せていなかった。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい