ビリー・アイリッシュ/ドリー・パートンら、医療従事者や入院中の患者のためのヴァーチャル・コンサートに参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビリー・アイリッシュ/ドリー・パートンら、医療従事者や入院中の患者のためのヴァーチャル・コンサートに参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ビリー・アイリッシュ/ドリー・パートンら、医療従事者や入院中の患者のためのヴァーチャル・コンサートに参加

ビリー・アイリッシュ/ドリー・パートンら、医療従事者や入院中の患者のためのヴァーチャル・コンサートに参加


 非営利団体のミュージシャンズ・オン・コールが、グローバル・バンクのシティと提携して、患者、家族、最前線の医療従事者のためにヴァーチャル・コンサート【Hope for the Holidays Presented by Citi】を行うことを発表した。

 ビリー・アイリッシュ、ドリー・パートン、ケリー・クラークソンが、ホリデー・メッセージを共有し、レスリー・オドム・Jr、メーガン・トレイナー、ジョシュ・グローバン、ハイム、ジェイ・ピー・サックス、ペンタトニックスがパフォーマンスを予定している。

 「病院にいる患者や医療従事者にとって愛する人々から離れてホリデー・シーズンを過ごすのは辛いことです。そして、パンデミックによるさらなる規制で、今年は最も厳しいものになるでしょう。伝統的なイベントや家族や友人のサポートが、困難な状況においてもたらす喜びがないことに耐えないといけません」とミュージシャンズ・オン・コールの社長兼CEOのピート・グリフィンは声明で述べた。「そのため、彼らは一人ではないことを私たちは伝え、笑顔になってもらうよう特別な贈り物をしたいと思いました。希望のメッセージと音楽業界で活躍するミュージシャンが歌うクリスマス・ソングは、ホリデー・シーズン中ずっと彼らの気持ちを高揚させると信じています」と続けた。

 「米国内で音楽の癒しの力が必要とされるこの年に、 ミュージシャンズ ・オン・コールの今回のパフォーマンスを支援できることを感慨深く思います」とシティのCMOであるカーラ・ハッサンは述べた。「 ミュージシャンズ ・オン・コールのパフォーマンスが、いかに患者や家族にとってかけがえのないものであるかを間近に見てきました。これらの曲が、すべての視聴者にホリデー・シーズンの温もりを絶え間なく提供し続けることを願います」と続けた。

 ミュージシャンズ・オン・コールは、ヴァーチャル・パフォーマンス・プログラムを通して、医療施設に入院する患者の病室にライブ音楽と録音された音源を届ける非営利団体である。【Hope for the Holidays】コンサートの模様は、米国内の病院のネットワークと共有される。さらに、米国病院協会と協力して、全国5,000か所に及ぶAHA加盟病院と医療システムにも提供され、患者は12月末までコンサートをオンデマンドで視聴できるようになる。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい