空音、新ALリード曲「どうせ、愛だ feat. クリープハイプ」発表&MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

空音、新ALリード曲「どうせ、愛だ feat. クリープハイプ」発表&MV公開

Billboard JAPAN
空音、新ALリード曲「どうせ、愛だ feat. クリープハイプ」発表&MV公開

空音、新ALリード曲「どうせ、愛だ feat. クリープハイプ」発表&MV公開


 空音がアルバム『TREASURE BOX』を配信リリース、リード曲「どうせ、愛だ feat. クリープハイプ」のミュージックビデオを公開した。https://youtu.be/Brf2AspBfmw

 これまで情報を明かしていなかったリード曲は、人気バンド・クリープハイプを迎えた「どうせ、愛だ feat. クリープハイプ」。ジャンルの垣根を越えた話題必至のコラボレーション作品となる。

 先日突如“どうせ、愛だ -Short Film-”を公開したが、このショートフィルムの物語の続きが本日公開されたミュージックビデオに描かれており、ショートフィルムに登場する俳優・醍醐虎汰朗、落合モトキに加え、空音と尾崎世界観も出演するビデオとなっている。

 空音にとって10代最後の作品となる『TREASURE BOX』は、ジャンルに縛られないバラエティ豊かな楽曲を詰め込んだアルバム。前作に引き続き、プロデューサー陣には若手注目株トラックメーカーのShun Maruno、空音作品には欠かせない存在となっているRhymeTubeが参加。

 HIPHOPクルー・CIRRRCLEやシンガーソングライター・SIRUPなどの楽曲も手掛けているビートメーカー・A.G.O、チル・アウトなサウンドが特徴のChilly Source所属のillmore、数多くのラッパーへ楽曲を提供しリミックスワークにも定評のあるMADLISK、HIPHOPからポップスまで幅広いジャンルに対応可能な新進気鋭のプロデューサー・maeshima soshi、ジャズとソウル・R&Bを基調としたサウンドと、ベース、鍵盤、サックスなども演奏するマルチプレイヤーとして独特の立ち位置を確立しているTENDRE。

 そしてリード曲は、空音自身が最も大きな影響を受けてきたロックバンド・クリープハイプをフィーチャリングに迎えるなど、ジャンルや世代を超えた強力な制作陣、そしてコラボレーションが実現した作品となった。

 さらに、アルバムのリリースツアー【TREASURE BOX TOUR】を2021年3月に、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡の6か所で行うことが決定。12月15日よりチケットの先行発売もスタートしている。


◎空音 コメント
 この度、TREASURE BOX をリリースしました!タイトルの通り、宝箱のような作品になりました。キラキラ光っているけど、淡いような、そんな毎日を詰め込んだ作品です。皆さんの生活を支えられるアルバムになっていると思いますので、是非とも聞いてください!

◎リリース情報
アルバム『TREASURE BOX』
2020/12/16 RELEASE
<通常盤 CD>
VICL-65440 2,500円(tax out.)
<ビクターオンラインストア限定盤 CD+Tシャツ>
NZS-825 4,200円(tax out.)

◎ツアー情報
【空音 -TREASURE BOX TOUR-】
2021年3月6日(土) 宮城・Live Studio Ripple
2021年3月11日(木) 北海道・cube garden
2021年3月13日(土) 東京・LIQUIDROOM
2021年3月20日(土・祝) 大阪・なんばHatch
2021年3月24日(水) 福岡・BEAT STATION
2021年3月26日(金) 愛知・ボトムライン


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい