チャンス・ザ・ラッパー、ジェレマイとタッグを組んだクリスマス・アルバムを今週リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チャンス・ザ・ラッパー、ジェレマイとタッグを組んだクリスマス・アルバムを今週リリース

Billboard JAPAN
チャンス・ザ・ラッパー、ジェレマイとタッグを組んだクリスマス・アルバムを今週リリース

チャンス・ザ・ラッパー、ジェレマイとタッグを組んだクリスマス・アルバムを今週リリース


 現地時間2020年12月8日、チャンス・ザ・ラッパーが、ジェレマイとタッグを組んだクリスマス・アルバム『Merry Christmas: Lil Mama Deluxe』を今週金曜日にリリースすることを発表した。

 12月11日にデジタル&配信リリースされる今作には、新曲以外にチャンスとジェレマイが、2017年にSoundCloudでリリースした『Merry Christmas Lil Mama: Rewrapped』や2人が過去にリリースしたミックステープからの楽曲が含まれる。 米トーク番組『エレンの部屋』に出演したチャンスは、クリスマス・ミックステープのレコーディングとリリースは、親友である2人にとって長年ホリデー・シーズンの慣習で、ファンへのプレセントであったことを振り返った。

 「毎年、私と親友の一人で同じシカゴ出身のジェレマイは、クリスマス・ミックステープを作成し、ミックステープ界隈でリリースしていました」とチャンスは説明した。「そして今回ついにApple MusicやTIDAL、Amazonなどのストリーミング・サービスで、みんなに聞いてもらえるようになります」と続けた。

 また、チャンスは、11月中旬にジェレマイが新型コロナウイルスに感染したことについても語った。当時ジェレマイは、シカゴの集中治療室に入院し、呼吸補助のために人工呼吸器を装着したと伝えられていた。そして11月末に集中治療室から一般病棟へ移った後、12月5日に退院した。ジェレマイは、米ビルボードへの声明で、チャンス、50セント、ディディに「彼らの愛とサポート」に特別な感謝を捧げたいと述べた。

 チャンスは、エレンに「ジェレマイは驚くべき回復を遂げました。神に感謝しています」と述べ、「それは素晴らしいことです。私たちは長い間、これをリリースしたいと思っており、ついに世に出すことになりました。そして、あれから長い年月を経て、いくつかの新しい曲もできました。クールなフィーリングです」と続けた。

 また、チャンスは、10月初旬に米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で初登場3位となった「HOLY」でジャスティン・ビーバーと再びコラボをした感想をエレンに語った。ただ、チャンスはジャスティンから連絡があった当初、違う曲についてのことだと思ったようだ。

 チャンスは「ジャスティンから連絡があって、その時点で(DJキャレドの楽曲でチャンス、ジャスティン、クエヴォとリル・ウェインをフィーチャーした)“アイム・ザ・ワン”がもうすぐダイヤモンド・ディスクとして認定されるので、その売り上げの進捗を報告するために電話をかけてきたと思いました……。ですが、ジャスティンは全く別の曲について連絡してきたのです。ジャスティンは“やあ、新しい曲があるんだ。過去の曲についてじゃなくて、新しい曲を一緒に作りたいんだ”という感じで、私は“構わないよ。好きなだけ作ろう”と返事をしました」と説明した。「そして私たちは“HOLY”を作ったのです。ジャスティンと私は親しいので、私にとって本当に特別でした。私たちは1歳しか年が違わないですし、同じ年齢で結婚しました。たくさんのことを共に経験しました。この曲は私たちの妻との関係や、信仰との関係についてです。この曲にたくさんの人が繋がりを感じてくれているようなので、嬉しいです。私たちが一緒に作った曲の中で、間違いなく最も特別な曲の一つです」と語った。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい