『12月8日はなんの日?』ジョン・レノンの命日、没後40年 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『12月8日はなんの日?』ジョン・レノンの命日、没後40年

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『12月8日はなんの日?』ジョン・レノンの命日、没後40年

『12月8日はなんの日?』ジョン・レノンの命日、没後40年

 12月8日はジョン・レノンの命日。

 今から40年前の1980年12月8日、ニューヨークの自宅アパート・ダコタハウスの前でジョン・レノンが射殺されたというショッキングなニュースが世界中を駆けめぐった。ジョンは当時40歳、妻のオノ・ヨーコとともにスタジオから帰宅した際の出来事だった。当時、ジョンは約5年の主夫生活を経て復帰作『ダブル・ファンタジー』をヨーコとともに完成・発表したばかりだった。

 アルバムのリリースからわずか3週間後に届いた訃報を受け、世界中のファンの悲しみを背負う形でシングル「スターティング・オーヴァー」が一気にチャートを駆け上がり、5週にわたり全米ビルボード首位を獲得。皮肉にもソロ・キャリアにおいて最大のヒット曲となっている。

 なお、ビートルズのメンバーのうち、リンゴ・スターとジョン・レノンの2人が1940年生まれ。今年7月7日のリンゴの誕生日には、80歳を祝うバースデー ・ライブにポール・マッカートニーら豪華ゲストが登場し話題となったが、ジョンの誕生日である10月9日には生誕80年を記念した最新ベスト・アルバム『ギミ・サム・トゥルース.』がリリース。また、ポール・マッカートニーは俳優のアレック・ボールドウィンとともにSiriusXMのザ ・ビートルズ・チャンネルをジャックし、ジョンの80回目のバースデーを祝福している。そして「生誕80年」という節目の年らしく、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの軌跡を彼ら自身の言葉や作品で辿る展覧会『DOUBLE FANTASY – John & Yoko』東京展もスタート。2021年1月11日までソニーミュージック六本木ミュージアムにて開催されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい