【先ヨミ・デジタル】LiSA「炎」がストリーミング首位キープ SEKAI NO OWARI「silent」が初の速報トップ10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】LiSA「炎」がストリーミング首位キープ SEKAI NO OWARI「silent」が初の速報トップ10入り

Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】LiSA「炎」がストリーミング首位キープ SEKAI NO OWARI「silent」が初の速報トップ10入り

【先ヨミ・デジタル】LiSA「炎」がストリーミング首位キープ SEKAI NO OWARI「silent」が初の速報トップ10入り

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2020年11月30日~12月2日の集計が明らかとなり、LiSA「炎」が4,923,669回再生で首位を走っている。

 当週はトップ10中7曲が前週の速報時を上回る再生数を記録している。特に上位4曲は、400万回再生を超える再生数を叩き出している。11月25日より配信がスタートしたNiziU「Step and a step」は、当週前半の3日間で456.3万回再生を記録し、早くも2位にランクアップ。3位のBTS「Dynamite」との差は約2万回と、接戦を繰り広げている。なおNiziUは、12月2日にリリースされたシングル『Step and a step』のカップリング曲の「Joyful」と「Sweet Bomb!」も速報トップ100内を走っている。

 11月27日に『ミュージックステーション』、11月30日に『CDTVライブ!ライブ!』、12月2日に『FNS歌謡祭』と音楽番組での披露が続いた菅田将暉「虹」は、356.7万回再生で現在5位を走行中。また、12月2日に新曲「冬の予感」をリリースした平井大の「Stand by me, Stand by you.」は、前週比129%増となる292.9万回再生で6位を走っている。

 そして、SEKAI NO OWARI「silent」は、218.4万回再生を記録し、初の速報トップ10入りを果たした。「silent」は、ドラマ『この恋あたためますか』の主題歌に起用されており、10月21日より配信がスタート。同曲は新たなクリスマスソングとしても注目されており、今後定番曲として定着していくのか注目だ。


◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(集計期間:2020年11月30日~12月2日)
1位「炎」LiSA
2位「Step and a step」NiziU
3位「Dynamite」BTS
4位「ドライフラワー」優里
5位「虹」菅田将暉
6位「Stand by me, Stand by you.」平井大
7位「夜に駆ける」YOASOBI
8位「Make you happy」NiziU
9位「silent」SEKAI NO OWARI
10位「紅蓮華」LiSA


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい