Kuro、初の書き下ろし楽曲「Ayakashi」を配信開始 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Kuro、初の書き下ろし楽曲「Ayakashi」を配信開始

Billboard JAPAN
Kuro、初の書き下ろし楽曲「Ayakashi」を配信開始

Kuro、初の書き下ろし楽曲「Ayakashi」を配信開始


 Kuroが初めて書き下ろした楽曲「Ayakashi」の配信が、開始された。

 2019年にソロシンガーとして初のフルアルバム『Just Saying Hi』をリリースし、EVISBEATSとのコラボ作「Portland Prod. EVISBEATS」はラジオの複数局で推薦曲となり話題になったKuro。以後はバンドTAMTAMでの活動に加えて、ソロとして様々なアーティストとのfeat.をこなし、精力的な活動を続けている。

 本作は、夜の街を妖艶に彩る、小豆島“迷路のまち ナイトツーリズム”のテーマソングで、作詞作曲・トラックメイクのすべてをKuro自身が担当。テーマにふさわしく、夜の街を妖艶に彩る輝きを放ちながらも、軽快でポップな楽曲に仕上がった。

 なお、音源製作後は、実際に小豆島の観光地「迷路のまち」を舞台にしたプロモーションビデオの制作が行われた。左腕が呪われたKuroが街を練り歩き、ふとしたきっかけで本来の自己を取り戻していくといったストーリーになっており、小豆島の美しい海と砂浜(エンジェルロード)に横たわるKuroをドローン撮影したラストシーンは圧巻だ。


◎配信情報
「Ayakashi」
配信中


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい