【先ヨミ】NiziU『Step and a step』が25.3万枚で現在シングル1位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】NiziU『Step and a step』が25.3万枚で現在シングル1位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】NiziU『Step and a step』が25.3万枚で現在シングル1位

【先ヨミ】NiziU『Step and a step』が25.3万枚で現在シングル1位


 今週のCDシングル売上レポートから2020年11月30日~12月2日の集計が明らかとなり、NiziUの『Step and a step』が253,669枚を売り上げ、現在首位に立っている。

 本作は12月2日に発売されたNiziUのデビュー・シングルで、すでに表題曲「Step and a step」のミュージックビデオの公開やデジタル配信が行われている。

 2位にはKing Gnuの『三文小説 / 千両役者』が続き、初動3日間で43,502枚を売り上げた。本作は2018年9月に発売された『Prayer X』以来となる2枚目のシングルで、ドラマ『35歳の少女』の主題歌「三文小説」とNTTドコモ5GのCMソングに起用されている「千両役者」を収録する。そして、26時のマスカレイドの『二人だけの初めてをもっと』が24,737枚を売り上げて現在3位に入った。

 そのほか、TVアニメ『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の挿入歌シングル第2弾である『サイコーハート / La Bella Patria / ツナガルコネクト』(15,186枚)、11月18日に発売されたNMB48の24枚目のシングル『恋なんかNo thank you!』(7,099枚)が、それぞれ4位と5位に入っている。


◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2020年11月30日~12月2日の集計)
1位『Step and a step』NiziU(253,669枚)
2位『三文小説 / 千両役者』King Gnu(43,502枚)
3位『二人だけの初めてをもっと』26時のマスカレイド(24,737枚)
4位『サイコーハート / La Bella Patria / ツナガルコネクト』宮下 愛(CV. 村上奈津実)、エマ・ヴェルデ(CV. 指出毬亜)、天王寺璃奈(CV. 田中ちえ美)from 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(15,186枚)
5位『恋なんかNo thank you!』NMB48(7,099枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい