【ビルボード】LiSA「炎」が2週連続総合首位&V6達成 米ビルボード1位のBTSは2曲をトップ10に送り込む 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「炎」が2週連続総合首位&V6達成 米ビルボード1位のBTSは2曲をトップ10に送り込む

Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「炎」が2週連続総合首位&V6達成 米ビルボード1位のBTSは2曲をトップ10に送り込む

【ビルボード】LiSA「炎」が2週連続総合首位&V6達成 米ビルボード1位のBTSは2曲をトップ10に送り込む


 2020年12月7日付(集計期間:2020年11月23日~11月29日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、LiSAの「炎」が総合首位を獲得した。

 前週返咲きを果たした「炎」はダウンロード、ストリーミング、動画再生、ルックアップ、カラオケで1位となり5冠を達成した。他指標でもCDセールス6位、ラジオ7位、Twitter 13位と、まだまだ好調を維持し、引き続き総合首位を堅守して、V6を達成した。前週12,768枚から当週13,079枚とシングル・セールス指標は増加しており、通算197,636枚をマークと20万枚大台まで目前となっている。

 シングル・リリース週となった菅田将暉の「虹」は、19,573枚を売り上げてCDセールス3位、ダウンロードは前週30,896DLから当週37,197DLで2位、ストリーミングは前週6,622,074再生から当週8,137,510再生と共に増加し、総合順位を前週7位から2位にランクアップさせた。

 米ビルボード1位獲得が大きく報じられたBTSの「Life Goes On」は、前週22位から総合10位にジャンプアップ。BTSは「Dynamite」も前週4位から総合3位へ順位を上げた。「Dynamite」はダウンロードが前週5,526DLから当週14,941DL、ストリーミングは前週9,905,158再生から11,469,243再生、動画再生が前週4,880,077再生から4,881,935再生と、いずれも増加しており、これは当週発売されたアルバム『BE』(総合アルバム・チャート“JAPAN HOT ALBUMS”当週首位)のリリース効果によるものだ。“JAPAN HOT 100”100位圏内にBTSは10曲を送り込んでおり、そのうち7曲が同アルバム収録曲となっている。


◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[1]「炎」LiSA(13,079枚・53,296DL・14,333,542再生)
2位[7]「虹」菅田将暉(19,573枚・37,197DL・8,137,510再生)
3位[4]「Dynamite」BTS(-・14,941DL・11,469,243再生)
4位[-]「Step and a step」NiziU(-・30,306DL・8,947,423再生)
5位[-]「青春"サブリミナル"」=LOVE(125,003枚・-・-)
6位[8]「ドライフラワー」優里(-・4,345DL・9,609,201再生)
7位[6]「紅蓮華」LiSA(3,706枚・18,282DL・6,034,762再生)
8位[5]「夜に駆ける」YOASOBI(-・9,212DL・7,889,389再生)
9位[9]「Make you happy」NiziU(-・12,169DL・6,399,094再生)
10位[22]「Life Goes On」BTS(-・2,854DL・6,136,632再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい