【ビルボード】宮本浩次『ROMANCE』がリリース2週目でダウンロード数が増加しDLアルバム首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】宮本浩次『ROMANCE』がリリース2週目でダウンロード数が増加しDLアルバム首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】宮本浩次『ROMANCE』がリリース2週目でダウンロード数が増加しDLアルバム首位

【ビルボード】宮本浩次『ROMANCE』がリリース2週目でダウンロード数が増加しDLアルバム首位


 2020年12月7日付(集計期間:2020年11月23日~11月29日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、宮本浩次の『ROMANCE』が首位を獲得した。

 本作は11月18日にリリースされた宮本浩次の初のカバー・アルバムで、初週は4,837DLで2位だったが、日本テレビ『ベストアーティスト2020』や『スッキリ』の出演など、メディア露出の影響からか、リリース2週目でダウンロード数が増加した。5,537DLで首位にランクアップとなった。

 続く2位は、前週1位を獲得したBTSの『BE』で僅差で5,264DLを売り上げた。バーチャルライバーグループ「にじさんじ」に所属するRain Dropsによる2ndミニ・アルバム『オントロジー』は1,921DLで4位を獲得した。

 そのほか、10位に『松任谷由実 40周年記念ベストアルバム日本の恋と、ユーミンと。』がチャートイン。本作は『関ジャム完全燃SHOW』で特集された影響か、週間ダウンロード数が前週より3.6倍増加し、30位から10位へとランクアップした。



◎【Download Albums】トップ10
1位『ROMANCE』宮本浩次(5,537DL)
2位『BE』BTS(5,264DL)
3位『月組 大劇場「ピガール狂騒曲」』宝塚歌劇団 月組(3,123DL)
4位『オントロジー』Rain Drops(1,921DL)
5位『The STAR』JO1(1,479DL)
6位『einsatZ』ZOOL(1,428DL)
7位『Make you happy』NiziU(968DL)
8位『STRAY SHEEP』米津玄師(962DL)
9位『Resonance Pt.2: NCT Vol.2』NCT(899DL)
10位『松任谷由実 40周年記念ベストアルバム日本の恋と、ユーミンと。』松任谷由実(715DL)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい