【ビルボード】JO1『The STAR』が16.6万枚でALセールス首位 BTS/浦島坂田船が続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】JO1『The STAR』が16.6万枚でALセールス首位 BTS/浦島坂田船が続く

Billboard JAPAN
【ビルボード】JO1『The STAR』が16.6万枚でALセールス首位 BTS/浦島坂田船が続く

【ビルボード】JO1『The STAR』が16.6万枚でALセールス首位 BTS/浦島坂田船が続く


 JO1の『The STAR』が初動3日間で145,356枚、当週166,188枚を売り上げて、2020年12月7日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。

 2位には、BTSの新アルバム『BE』が当週153,948枚を売り上げてチャートイン。そして3位には浦島坂田船の『RAINBOW』が初動3日間で37,693枚、当週50,228枚を売り上げて続いている。

 4位には、前週の本チャートで首位を獲得した宮本浩次の『ROMANCE』が当週23,195枚を売り上げてチャートイン。これで累計売上枚数は69,964枚となった。そして5位には、SEKAI NO OWARIのグローバルプロジェクト、End of the Worldの1stアルバム『Chameleon』が当週18,825枚を売り上げて続いている。

 6位以下の動きでは、11月11日にリリースされた、すとぷりの『Strawberry Prince』が当週10,011枚を売り上げており、累計売上枚数は257,953枚と25万枚を突破した。


◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2020年11月23日~11月29日までの集計)
1位『The STAR』JO1(166,188枚)
2位『BE』BTS(153,948枚)
3位『RAINBOW』浦島坂田船(50,228枚)
4位『ROMANCE』宮本浩次(23,195枚)
5位『Chameleon』End of the World(18,825枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい