カミラ・カベロ、ショーン・メンデスとの恋愛について率直に語る「ハッピーで幸せな瞬間ばかりじゃない」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カミラ・カベロ、ショーン・メンデスとの恋愛について率直に語る「ハッピーで幸せな瞬間ばかりじゃない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カミラ・カベロ、ショーン・メンデスとの恋愛について率直に語る「ハッピーで幸せな瞬間ばかりじゃない」

カミラ・カベロ、ショーン・メンデスとの恋愛について率直に語る「ハッピーで幸せな瞬間ばかりじゃない」


 2020年11月28日にカミラ・カベロがインスタグラムを更新し、ショーン・メンデスとの恋愛について心の内を率直に打ち明けた。

 ショーンとのラブラブなツーショットを投稿した彼女だが、添えた文章では恋人との生活が決して楽しいことばかりではなく、良好な関係を維持するためにお互いに努力を重ねている現実を明かしている。

 カミラは、「彼といることで恋愛についてたくさん学んだよ。みんなが写真とか動画で見るようなハッピーで幸せな瞬間ばかりじゃないんだ。付き合っている相手がいると、その人が自分自身を鏡のように反射してきているような気持ちになる。自分が恐れていることや、不安に思っていること、自信がない気持ちだったり、思考パターン、人生についての信念や自分自身と常に向き合わなければならない」とキャプションで綴っている。

 さらに彼女は、「写真で見るほどシンプルじゃないときだってあるんだよ。ときどき厄介で気まずくて醜かったりする(笑)。でも、愛情という引力というか、力に勝るものはないんだよね。それは、昨日の自分よりも勇敢で、賢くて、より良い人になるために絶え間ない力を与えてくれる、暗闇の中の光、引力みたいなものなの」と続けている。

 彼女はまた、「私たちが愛するのは本能的だよね。脳がそれから守ってくれようとしたりもするけれど、人間としての本質は愛すること。そして誰かを愛するということは、その人を何度も何度も選ぶということなんだよね、厄介なことを一緒にくぐり抜けるために。そしてそれは完璧な姿よりもずっと美しくて、生々しくて、リアルなんだ」と綴っている。

 最後に彼女は、「私はSNSで自分をさらけ出すことには大賛成なんだよね。ここでは人生のこぎれいで完璧な部分しか見せられてないし、それは私たち全員を余計に一人ぼっちで変な気分にさせることがあるから!だから乾杯しようよ、人間であることの厄介さとか変な部分に、そして奇跡に。気楽さに。本能に。そして恋愛という絶え間ない力に」と締めくくっている。

 ショーンは先日、エルトン・ジョンとの対談でカミラとの関係について、「僕は7年間、目隠しをしたまま一つの方向をひたすら高速で走り続けていたし、家族や友人と連絡なんてとってなかった。でもカミラと一緒になった瞬間から、彼女は家族に囲まれて暮らしていた。彼女は家族や友人を本当に大切に思っているから、僕も、“あれ、母さんに電話した方がいいな……”って気持ちにさせられたんだ。(芸能界で)一人ぼっちな気持ちだったけれど、彼女がそれを変えてくれた」と明かしていた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい