BTSがグラミー賞ノミネートの思い語る、「すべてはARMYの皆さんのおかげ」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BTSがグラミー賞ノミネートの思い語る、「すべてはARMYの皆さんのおかげ」

Billboard JAPAN
BTSがグラミー賞ノミネートの思い語る、「すべてはARMYの皆さんのおかげ」

BTSがグラミー賞ノミネートの思い語る、「すべてはARMYの皆さんのおかげ」


 BTSがアメリカCBS『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』に出演した。

 BTSは11月23日と24日(以下現地時間)2日間にわたって出演し、「Life Goes On」「Dynamite」のパフォーマンスを披露。またジェームズ・コーデンとインタビューをし、公式SNSにあげたグラミー賞ノミネート発表リアクション映像についてビハインドストーリーを伝えた。Vは「(広くなっている)鼻の穴が当時の感情を表した。実は信じられなくて固まっていた」と話し、J-HOPEは「眠ってしまったので映像の中に僕はいないのだが、起きてから(グラミー賞にノミネートされたと)聞いて泣いた」と伝えた。

 BTSはグラミー賞にノミネートされたことについて「何より光栄だと思う。僕たちにとってだけではなく、音楽業界においても一つの大きな事件になりそう。何より今僕たちのファンがどれだけ僕たちを誇らしく思っているかを知っているからさらに幸せだ。僕たちの努力が遂に実を結んだようだ」と語った。インタビューの最後に「すべてはARMYの皆さんのおかげだ。皆さんの努力と大きな愛のおかげだ。感謝している」と伝えた。

 24日にオンエアされた「Dynamite」のパフォーマンスは「Life Goes On」のパフォーマンスのエンディングとつながる導入部。BTSメンバーは白い衣装を着て、空港の滑走路内の飛行機に乗った。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい