【ビルボード】宮本浩次『ROMANCE』が総合アルバム首位 BTS/嵐が続く

2020/11/25 17:03

【ビルボード】宮本浩次『ROMANCE』が総合アルバム首位 BTS/嵐が続く
【ビルボード】宮本浩次『ROMANCE』が総合アルバム首位 BTS/嵐が続く


 2020年11月30日付(集計期間:2020年11月16日~11月22日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、宮本浩次の『ROMANCE』が総合首位を獲得した。
 宮本浩次にとって自身初となるカバー・アルバムは、CDセールス46,769枚で1位を記録し、そのほかダウンロードは4,837DLで2位、ルックアップは5位を記録している。宮本浩次は11月25日に日本テレビ『ベストアーティスト2020』に、26日に日本テレビ『スッキリ』に出演する予定だ。
 総合2位にはBTSのニュー・アルバム『BE』がチャートイン。ダウンロード指標のポイントのみだが、そのダウンロードで11,385DLを記録して、同指標1位になっている。また、宮本浩次と同様に、BTSも『ベストアーティスト2020』に出演する予定だ。そして、総合3位にはチャートイン3週目の嵐『This is 嵐』がCDセールス3位、ルックアップ2位で続いている。
 ルックアップ指標で3週ぶりの1位を記録した米津玄師の『STRAY SHEEP』は総合5位にチャートインし、5週ぶりにトップ5入りした。チャートイン16週目ながらCDセールス8位、ダウンロード5位と上位をキープしている。
 11位以下の動きでは、miletの『eyes』が前週58位から当週22位に上昇。miletは『第71回NHK紅白歌合戦』に初出場することが11月16日に発表されていた。また、12月2日に6th EP『Who I Am』をリリースする予定だ。そして、Creepy Nutsの『かつて天才だった俺たちへ』も前週の98位から当週63位に上昇している。Creepy Nutsはバラエティー番組の露出が目立っていることもあってか、チャートイン13週目の本作は現在3週連続で順位が上昇中だ。11月22日にはテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』にも出演しており、来週発表の本チャートでも上昇が期待される。

◎【HOT ALBUMS】トップ10
1位『ROMANCE』宮本浩次
2位『BE』BTS
3位『This is 嵐』嵐
4位『Strawberry Prince』すとぷり
5位『STRAY SHEEP』米津玄師
6位『大事なモノ / #キズナプラス』Girls2
7位『So Special Christmas』MISIA
8位『LEO-NiNE』LiSA
9位『おいしいパスタがあると聞いて』あいみょん
10位『俺のRequest』JUJU

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】Mr.Children『SOUNDTRACKS』が総合アルバム首位 King Gnu新曲リリースで過去作も上昇

    【ビルボード】Mr.Children『SOUNDTRACKS』が総合アルバム首位 King Gnu新曲リリースで過去作も上昇

    Billboard JAPAN

    12/9

    【ビルボード】宮本浩次『ROMANCE』がリリース2週目でダウンロード数が増加しDLアルバム首位

    【ビルボード】宮本浩次『ROMANCE』がリリース2週目でダウンロード数が増加しDLアルバム首位

    Billboard JAPAN

    12/2

  • 【ビルボード】Hey! Say! JUMP『Fab! -Music speaks.-』が総合アルバム首位 ミスチル/嵐がトップ3をキープ

    【ビルボード】Hey! Say! JUMP『Fab! -Music speaks.-』が総合アルバム首位 ミスチル/嵐がトップ3をキープ

    Billboard JAPAN

    12/23

    【ビルボード】NEWS『STORY』が総合アルバム首位 ゆず/宮本浩次が続く

    【ビルボード】NEWS『STORY』が総合アルバム首位 ゆず/宮本浩次が続く

    Billboard JAPAN

    3/11

  • 【ビルボード】BTS『BE』が総合アルバム首位 JO1/浦島坂田船が続く

    【ビルボード】BTS『BE』が総合アルバム首位 JO1/浦島坂田船が続く

    Billboard JAPAN

    12/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す