マライア・キャリー、アリアナなど豪華ゲスト満載の“マジカルな”クリスマス特番とサントラ配信へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マライア・キャリー、アリアナなど豪華ゲスト満載の“マジカルな”クリスマス特番とサントラ配信へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マライア・キャリー、アリアナなど豪華ゲスト満載の“マジカルな”クリスマス特番とサントラ配信へ

マライア・キャリー、アリアナなど豪華ゲスト満載の“マジカルな”クリスマス特番とサントラ配信へ


 マライア・キャリーが、“マジカルな”クリスマス・スペシャルをApple TV+で配信すると発表した。アリアナ・グランデ、ジェニファー・ハドソン、スヌープ・ドッグをはじめとする豪華ゲスト満載の『Mariah Carey’s Magical Christmas Special』と、“真新しい解釈に満ちた”コンパニオン・サウンドトラックがそれぞれ2020年12月4日に公開される。サウンドトラックはまずApple Music限定で配信され、その後11日からほかのプラットフォームでも解禁される。

 自他共に認める“クイーン・オブ・クリスマス”であるキャリーのリード・シングル「Oh Santa!」とそのミュージック・ビデオには、グランデとハドソンがフィーチャーされている。このシングルは全てのプラットフォームで12月4日に解禁予定だ。

 ゲストはさらにティファニー・ハディッシュ、ビリー・アイクナー、ジャーメイン・デュプリ、ミスティ・コープランド、マイケル=ミシェル・ハリスらが予定されているほか、キャリーの双子の子どもたちモロッカンとモンローも出演する。

 キャリーが製作総指揮を務め、キャロライン・フォックスが脚本を担当している『Mariah Carey’s Magical Christmas Special』では、音楽パフォーマンスやダンスをアニメーションと融合させながら、キャリーが人をトラブルから救う、家族で楽しめる物語が展開される。

 また、12月7日にはゼイン・ロウとのインタビューで構成されるApple TV+スペシャルも予定されている。この番組で彼女は、お気に入りのホリデー・ソングを集めたプレイリストや新曲について語るほか、先日出版された自伝『the Meaning of Mariah Carey』に関する質問にも答える。

 そして12月25日のクリスマス当日には、Apple Musicの新しいラジオ局、Apple Music Hitsの6時間に及ぶ“ホリデー・ヒッツ”スペシャルにも出演することが発表されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい