【2020 AMAs】ザ・ウィークエンド&ケニー・G/ビービー・レクサ&ドージャ・キャットなどの出演決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【2020 AMAs】ザ・ウィークエンド&ケニー・G/ビービー・レクサ&ドージャ・キャットなどの出演決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【2020 AMAs】ザ・ウィークエンド&ケニー・G/ビービー・レクサ&ドージャ・キャットなどの出演決定

【2020 AMAs】ザ・ウィークエンド&ケニー・G/ビービー・レクサ&ドージャ・キャットなどの出演決定


 現地時間2020年11月22日に開催される【2020 アメリカン・ミュージック・アワード】(AMAs)の追加パフォーマーが発表され、ザ・ウィークエンド&ケニー・G、ビービー・レクサ&ドージャ・キャット、ダン+シェイ、ルイス・キャパルディ、マシン・ガン・ケリーの出演が新たに決定した。

 女優のタラジ・P・ヘンソンが司会を務める今年の授賞式は、米LAのマイクロソフト・シアターより米東部時間午後8時から米ABCにて生中継される。制作会社のディック・クラーク・プロダクションと米ABCによると、ビービー・レクサは、今年複数のノミネーションを得ているドージャ・キャットと“ファンキーでパワフルなパフォーマンス”でコラボし、ダン+シェイ、ルイス・キャパルディ、マシン・ガン・ケリーは、いずれも【AMAs】デビューを飾る。今年最多ノミネートとなるザ・ウィークエンドは、「In Your Eyes」でサックス奏者のケニー・Gとタッグを組み、さらには「Save Your Tears」のTV初パフォーマンスを披露する。

 今年の【AMAs】には、自身のヒット曲のメドレーを披露するジャスティン・ビーバーをはじめ、バッド・バニー&ジャイ・コルテッツ、ベル・ビヴ・デヴォー、ビリー・アイリッシュ、BTS、デュア・リパ、ジェニファー・ロペス&マルーマ、ケイティ・ペリー、リル・ベイビー、ミーガン・ジー・スタリオン、ショーン・メンデスが、パフォーマーとして出演することがすでに発表されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい