Girls2が目指す「大事なモノ/#キズナプラス」の向こう側を訊いた 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Girls2が目指す「大事なモノ/#キズナプラス」の向こう側を訊いた

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Girls2が目指す「大事なモノ/#キズナプラス」の向こう側を訊いた

Girls2が目指す「大事なモノ/#キズナプラス」の向こう側を訊いた


 全員がテレビドラマ『ガールズ×戦士シリーズ』の出演からデビューした9人組ダンス・パフォーマンスグループ、Girls2。そんな彼女たちが11月18日に2nd EP『大事なモノ/#キズナプラス』をリリースする。

 「大事なモノ」は、現在放送中のドラマ『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』のオープニングテーマになっており、ドラマに出演しているlovely2とGirls2の計13人で歌とダンスをパフォーマンスしている。また、「#キズナプラス」は竹下通りのテーマソングに抜擢されたポップソング。さらにカップリングとして収録される「HERE WE GO」では、アパレルブランドのWEGOとコラボレーションしている。

 「大事なモノ」について「曲調的には“みんなで踊ろう!”というよりも落ち着いた楽曲。タイトルの通り、みなさんには自分の“大事なモノ”を思い浮かべながら聴いてほしいです」と話すのは、この楽曲のセンター増田來亜。ほかにもパフォーマンスについては「いつもの可愛くてポップな振り付けというよりは、手先を綺麗に見せたり、手足を長く使って緩急をつけて踊る部分がポイントになっています。今回はメンバー同士のシンクロ度が高いので注目してほしいです」と見どころを語った。

 楽曲のタイトルにちなんでメンバーの“大切なモノ”を訊くと、「自分の携帯」という増田來亜や「音楽と眉毛描きです。移動中はいつも音楽を聴いてたり、大好きなダンスに音楽は欠かせないのと、眉毛はよく落ちてしまうので(笑)」と話す石井蘭、「すっぴんに抵抗があるので化粧ポーチ」と話した山口綺羅など、イマドキの女子高校生らしい一面を覗かせるメンバーもいる一方、「ふわふわ感がたまらなくて大事にしているぬいぐるみ」と話すかわいらしい末っ子の菱田未渚美や、「次の日の頑張りに繋がるので、私は睡眠が大事です」と話す現実的で真面目な小田柚葉。「大事なモノは時間です。切実に時の流れが早すぎて時間が足りないので、私が総理大臣になったら1日を48時間にします!」という隅谷百花の野望には、メンバーも「無理無理!」と総ツッコミ。小川桜花は「いつも持ち歩いているタオル。でも、失くしちゃったんです…」という悲しい思い出を明かし、原田都愛は「中1の時くらいにダンスの先生からもらったブレスレット。昔は毎日着けてたんですけど、1回無くしてしまって…。それからずっと箱にしまっています」と大切なモノを失くしてしまいがちな一面を覗かせる。そんな各メンバーの豊かな個性が見えたところで、最後は鶴屋美咲が「メンバーです。みんな優しいので大好きです」とメンバー想いのリーダーらしく、トークもまとめてくれた。

 もう一方の表題曲「#キズナプラス」について、山口綺羅は「とってもポップでお菓子みたいな曲です。“ザ・可愛い!”という感じの」と楽曲の印象をアピール。パフォーマンスについては「曲調に合ったダンスで、すごくポップで個性的、そして元気いっぱいなダンスになっています」と紹介した。“竹下通り”と“WEGO”、そんな“若者の聖地”とのコラボレーションについては「メンバー全員が行ったことのある竹下通りのイメージソングに、自分たちの曲が選ばれたのはすごく嬉しかったです。竹下通りを通る子たちは若い子が多いので、原宿で曲を聴いたり、WEGOで私たちのビジュアルを見た時に、少しでもGirls2に興味を持ってもらえたら嬉しいです」と話した。

 「同世代からも応援してほしい!」という気持ちが強いと話す彼女たちだが、すでに若い世代が憧れるカリスマとして活躍中。最後に、今後の9人が目指したい夢について語ってもらった。

「小さい時からアーティストになることが夢だったので、アーティストとしてもっと活躍できるように頑張りたいです。そして、ガールズ戦士のときに演技をさせていただいたので、その経験を生かして女優さんとしても頑張っていきたいなと思っています。表情がすごく豊かで大好きな今田美桜さんに憧れています」(菱田未渚美)

「個人的な目標は、同世代に憧れられるモデルさんです。私にしか出せないような雰囲気を出せるモデルさんになりたいです」(原田都愛)

「同世代や上の世代からも憧れられるような、かっこいい女性になりたいです。今後はテレビやCMにもたくさん出てみたいなと思っています。菜々緒さんがテレビ番組で強い上司役をやられていて、それがすごくかっこよくてあんな風になりたいですね」(山口綺羅)

「私は歌もダンスも頑張っていきたいなと思っているんですけど、今はアニメで声優のお仕事をやらせていただいていて、そこで声優の楽しさを知ったので、女優さんと声優さんのお仕事をどっちもやってみたいなと思っています」(小田柚葉)

「歌もダンスも演技も全部頑張っていきたいのですが、トークスキルも磨いていきたいです。自分が喋るとみんな笑ってくれるんですけど、大して面白いことを言ってないので、たぶん日本語が間違っているから笑われているだけなんです(笑)。なので、ちゃんと面白いことを言えるようになりたいです!」(隅谷百花)

「個人的には演技を頑張っていきたいです。小さな役からコツコツとやっていきたいのですが、最終的には朝ドラだったり、奇抜な役というよりは素朴な演技ができる女優さんになりたいです。憧れているのは戸田恵梨香さんです」(石井蘭)

「グループとしては、国際的に日本以外でも活動できるようなグループになりたいです。個人としては、いろんなことにチャレンジしたいので、同世代の人や上の世代に憧れられるような存在になりたくて、歌やダンスのスキルを磨いていきたいです。人を笑顔にするのが好きなので、自分の元気さをみんなに伝染させてたくて、ドッキリ番組などで時には体を張ったり(笑)みんなを笑顔にしたいです」(小川桜花)

「今回のEPでは、いろいろなコラボやタイアップをいただいているので、まずはそこを盛り上げていきたいです。今回は私たちのファンの年齢層を高める第1歩だと思っているので、しっかり掴んでいきたいですね。個人的な目標は、私も演技面を磨いていきたいと思っていて、個人的には声優さんに興味があって、レベルはまだまだですがこれから頑張っていきたいです。早見沙織さんが大好きで、声にとっても惹かれていて憧れています」(増田來亜)

「グループとして小学生や幼稚園の子たちから支持していただいているという自覚はあって、さらに同世代の子たちにも浸透したら嬉しいねという話をいつもメンバーとしているので、それを広めていけたらなと思っています。メンバーそれそれ個々でやっていきたいことがあるので、それをそれぞれ頑張って、Girls2に還元できる形にできたらなと思います。私個人は女優さんに興味があります。奥に秘めたものが表現できる、深い表情ができるようになりたいです」(鶴屋美咲)

※Girls2とlovely2の「2」の正式表記は指数。


◎サイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼント!
<応募方法>
?Billboard JAPANの公式Twitterアカウント(@Billboard_JAPAN)をフォロー
?ハッシュタグ“#Girls2_BBJ”でツイート
応募締切:12月1日(火)23時59分まで
※当選者の方には、@Billboard_JAPANよりダイレクトメッセージ(DM)をお送りさせていただきます。
※当選時に@Billboard_JAPANをフォローされていない場合、当選は無効となります。
※当落発表は、DM通知および賞品の発送をもって代えさせていただきます。

◎リリース情報
2nd EP『大事なモノ/#キズナプラス』
Girls2
2020/11/18 Release


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい