【ビルボード】LiSA「炎」ストリーミング4連覇 優里「ドライフラワー」急上昇してトップ10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「炎」ストリーミング4連覇 優里「ドライフラワー」急上昇してトップ10入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「炎」ストリーミング4連覇 優里「ドライフラワー」急上昇してトップ10入り

【ビルボード】LiSA「炎」ストリーミング4連覇 優里「ドライフラワー」急上昇してトップ10入り


 2020年11月23日付(集計期間:2020年11月9日~11月15日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、LiSAの「炎」が4週連続となる首位獲得を果たした。

 週間再生回数は16,650,181回で、推移としては前週比92%と微減に留まった。累計再生回数は8,000万回を突破しており、このペースならば、2週間後には1億回の大台に乗ることになる。また、4位に入った「紅蓮華」は6,721,423回再生を記録。LiSAは『NHK紅白歌合戦』に2年連続となる出場が決まり、勢いが加速する可能性も考えると、まだまだ旋風は収まらなさそうだ。

 続く2位には、これで4週連続となるBTSの「Dynamite」がエントリー。そして3位に入ったのがYOASOBIの「夜に駆ける」で、以降8位までは前週と同じ順位となった。

 前週35位から当週9位にジャンプアップしたのは、優里の最新曲「ドライフラワー」。10月25日に配信された同曲は、当週41位で26週連続チャートインを果たした自身の楽曲「かくれんぼ」の“アフターストーリー”を描いた新曲で、チャートイン3週目をマークし、前週比185%となる4,428,680回再生を記録した。

 当週初登場の楽曲は、18位の菅田将暉「虹」が最高位。「さよならエレジー」同様、石崎ひゅーいが作詞・作曲した同曲は、11月20日公開の映画『STAND BY ME ドラえもん 2』の主題歌で、11月10に配信開始された。25日にはCDリリースが予定されており、20日の映画公開と併せて、今後のチャート・アクションにも注目だ。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「炎」LiSA(16,650,181回再生)
2位「Dynamite」BTS(9,427,148回再生)
3位「夜に駆ける」YOASOBI(8,407,596回再生)
4位「紅蓮華」LiSA(6,721,423回再生)
5位「I CAN'T STOP ME」TWICE(5,921,396回再生)
6位「Stand by me, Stand by you.」平井大(5,786,095回再生)
7位「Make you happy」NiziU(5,457,608回再生)
8位「裸の心」あいみょん(4,816,998回再生)
9位「ドライフラワー」優里(4,428,680回再生)
10位「猫」DISH//(4,300,868回再生)

※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“HOT 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい