【先ヨミ】すとぷり『Strawberry Prince』が187,433枚を売り上げ首位独走中 渋谷すばる/ORβITが速報トップ5に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】すとぷり『Strawberry Prince』が187,433枚を売り上げ首位独走中 渋谷すばる/ORβITが速報トップ5に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】すとぷり『Strawberry Prince』が187,433枚を売り上げ首位独走中 渋谷すばる/ORβITが速報トップ5に

【先ヨミ】すとぷり『Strawberry Prince』が187,433枚を売り上げ首位独走中 渋谷すばる/ORβITが速報トップ5に

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年11月9日~11月11日の集計が明らかとなり、すとぷりの『Strawberry Prince』が187,433枚を売り上げて首位を走っている。

 自身3枚目のフル・アルバムとなる『Strawberry Prince』には、アニメ『妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』のオープニング・テーマ「大宇宙ランデブー」や、ツイキャスキャンペーンソング「Streamer」など、全20曲が収録されている。本作は初動3日間で187,433枚を売り上げており、2020年1月にリリースされた前アルバム『すとろべりーねくすとっ!』の初週売上135,814枚を早くも上回るセールスを記録している。 

 2020年11月16日付(集計期間:11月2日~11月8日)のアルバム・セールス・チャートで713,381枚を記録し、断トツの首位を獲得した嵐の『This is 嵐』は、リリース2週目に突入した今週前半3日間で22,282枚を売り上げ、現在2位を走っている。なお、本作の累計売上枚数は73.5万枚を突破した。

 3位は、渋谷すばるの2ndアルバム『NEED』。渋谷すばるは、本作を引っ提げた全国ホールツアーを2021年4月より開催する。また、2020年に結成された日韓合同ボーイズ・グループ、ORβITのデビュー・アルバム『00』が16,329枚を売り上げて、現在4位を走行中。

 5位には、浜田省吾の『Fairlife』が15,116枚を売り上げて登場。本作は浜田省吾と春嵐、水谷公生によるユニット「Fairlife」で発表した楽曲を再編集したミニ・アルバムで、リードトラックとして、浜田自身の歌唱により再レコーディングした「みちくさ feat. 岡野昭仁 from ポルノグラフィティ」が収録されている。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年11月9日~11月11日)
1位『Strawberry Prince』すとぷり(187,433枚)
2位『This is 嵐』嵐(22,282枚)
3位『NEED』渋谷すばる(18,429枚)
4位『00』ORβIT(16,329枚)
5位『Fairlife』浜田省吾(15,116枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい