ビヨンセ&ジェイ・Zの娘ブルー・アイヴィー、【アカデミー賞】受賞作『ヘアー・ラブ』のオーディオ・ブック朗読に挑戦 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビヨンセ&ジェイ・Zの娘ブルー・アイヴィー、【アカデミー賞】受賞作『ヘアー・ラブ』のオーディオ・ブック朗読に挑戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ビヨンセ&ジェイ・Zの娘ブルー・アイヴィー、【アカデミー賞】受賞作『ヘアー・ラブ』のオーディオ・ブック朗読に挑戦

ビヨンセ&ジェイ・Zの娘ブルー・アイヴィー、【アカデミー賞】受賞作『ヘアー・ラブ』のオーディオ・ブック朗読に挑戦


 2020年の【アカデミー賞】で<短編アニメーション部門>を受賞した、マシュー・A・チェリーの『ヘアー・ラブ』を基にした絵本のオーディオ・ブック版を、ビヨンセとジェイ・Zの長女ブルー・アイヴィー・カーターが朗読していることが明らかになった。

 2020年11月9日に作者のチェリーが、8歳のブルー・アイヴィーが朗読している約7秒のティーザー音声を自身のTwitterで公開した。

 『ヘアー・ラブ』は、特別な日にふさわしい特別な髪型にしたいと訴える幼い娘の願いを叶えるために、初めて娘の手強い髪のスタイリングに挑戦する父親の奮闘を描いている。ありのままの自分を愛することの大切さや家族の絆が、黒人親子のハートウォーミングな物語を通じて描かれている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい