雨のパレード、AL『BORDERLESS』をボーダレスにリミックスするプロジェクト「BRB」始動 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

雨のパレード、AL『BORDERLESS』をボーダレスにリミックスするプロジェクト「BRB」始動

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
雨のパレード、AL『BORDERLESS』をボーダレスにリミックスするプロジェクト「BRB」始動

雨のパレード、AL『BORDERLESS』をボーダレスにリミックスするプロジェクト「BRB」始動


 雨のパレードが1月にリリースしたアルバム『BORDERLESS』収録曲を、世界で活躍する3アーティストがリミックスするプロジェクト「BRB:Borderless Remix of “BORDERLESS”」が、始動した。

 アルバム『BORDERLESS』を発表し、2月から軒並みチケット完売となっていた全国ツアーを開催中、新型コロナウィルスの影響によりツアーは中止に。そこから逆境を力に変え、異例の2020年の2枚目となるニューアルバム『Face to Face』のリリースを発表したばかりの雨のパレード。本プロジェクトは、歩みを止めず、『BORDERLESS』という作品に加えて『Face to Face』を作る選択をした雨のパレードが、2作のテーマをクロスオーバーさせ、「今だからこそ、”BOREDRLESS”に世界中と音楽において”Face to Face”で向き合い新たなクリエイティブを生み出す」というものだ。その名の通り音楽で国境を越えたリミックス作品が、デジタルシングルとして11月11日から3週連続でリリースされる。

 まず第1弾としてソウル・エレクトロ・アーティストのチェット・フェイカーが雨のパレードのバラード「Story」をリミックス。チェット・フェイカーは、オーストラリア・メルボルン出身のシンガーソングライターこと、ニック・マーフィーによるプロジェクトだ。 2012年に発表されたデビューEP『シンキング・イン・テクスチャーズ』がR&B、ポップ、ソウルをエレクトロニックとブレイクビーツでコーティングした独自のサウンド・スタイルで話題に。2014年にリリースされたデビュー・アルバム『ビルト・オン・グラス』がオーストラリア版グラミー賞でもあるARIAアワードで、5部門を受賞した。雨のパレードメンバーは兼ねてよりチェット・フェイカーの大ファンであることを公言しており、ラブコールにより実現。チェット・フェイカーが雨のパレードの4th album『BORDERLESS』収録楽曲からセレクトしたのが「Story」だ。福永浩平(Vo)が親友の結婚式に出席し抱いた感動や感情をきっかけに制作されたハートフルなウエディングソングとなっている。今回、チェット・フェイカーの手により「Story (Remixed by Chet Faker)」として楽曲を再解釈。想像もせぬ角度から再構築された鮮烈なサウンドがインパクト大なディープエレクトロサウンドに生まれ変わった。なお、チェット・フェイカーが日本人アーティストとコラボしたのは雨のパレードが初だ。

 なお、第2弾「BRB:Borderless Remix of “BORDERLESS”」については11月18日に発表される。



◎チェット・フェイカー(ニック・マーフィー)のコメント
"Ame no Parade writes such cool music. It was a pleasure to make this remix. Japan is one of my favorite places on earth so I’m thrilled to make something with a Japanese band for the first time. Can’t wait to come back." – Nick Murphy
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「雨のパレードの楽曲はとてもクールで、今回、リミックスを手がける事が出来て嬉しかったです。日本は地球で一番好きな国のひとつだし、日本のバンドと一緒に何かをするのは初めてなのでワクワクします。また来日するのが待ちきれないよ。- ニック・マーフィー」

◎雨のパレード コメント
Remixしてくれた1人目のアーティストはChet Fakerです。
僕が上京した頃にChet FakerはBuilt on Glassをリリースした頃で当時から擦り切れるほど聴いています。
新譜も常に追っていて僕の中のエレクトロのシンボル的な存在です。
そんな尊敬する彼が僕らの曲をRemixしてくれて本当に心から幸せに思います。

コロナ下で世界中のミュージシャンが同じ状況に立たされ様々なBORDERを引かなくてはいけなかったのですが、
この企画で海外の尊敬するアーティストたちとBORDERLESSに繋がれたことは嬉しく思います。

第2弾、第3弾のRemix作品にもご期待ください。
福永浩平(Vo.)より

◎配信情報
「Story (Remixed by Chet Faker)」
配信中

◎リリース情報
2020/12/23 RELEASE
アルバム『Face to Face』
<初回盤>
VICL-65458/3,000円(tax out)
<通常盤>
VICL-65459/3,000円(tax out)

◎公演情報
【ame_no_parade LIVE 2020 "Face to Face"】
2020年12月25日(金)OPEN 18:00/START 19:00
東京・Zepp DiverCity
来場チケット: 
VIPチケット ”Platinum” 13,000円(tax in)
VIPチケット ”Gold” 9,000円(tax in)
VIPチケット ”Silver” 6,000円(tax in)
来場ライブチケット 5,500円(tax in)

オンラインライブチケット:
VIPチケット ”Platinum ONLINE” 11,000円(tax in)
VIPチケット ”Gold ONLINE” 6,500円(tax in)
VIPチケット ”Silver ONLINE” 4,000円(tax in)
オンラインライブチケット(12/30までアーカイブ視聴可)3,000円(tax in)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい