ベック、新装版『ハイパースペース (2020)』の日本限定発売決定 未発表曲など全18曲収録 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ベック、新装版『ハイパースペース (2020)』の日本限定発売決定 未発表曲など全18曲収録

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ベック、新装版『ハイパースペース (2020)』の日本限定発売決定 未発表曲など全18曲収録

ベック、新装版『ハイパースペース (2020)』の日本限定発売決定 未発表曲など全18曲収録


 ベックが、2019年11月に発売したアルバム『ハイパースペース』に未発表曲やリミックス、スタジオ・ライブ音源などを新たに追加した2020年の新装版『ハイパースペース (2020)』を日本限定でCD化し、20202年12月4日に発売することが決定した。

 本作は、『ハイパースペース (2020)』に6曲のボーナス・トラックを追加し、7インチ紙ジャケット仕様で『ハイパースペース(2020)デラックス・エディション』として発売される。オリジナルの11曲のうち4曲に新たなミックスを施し、未発表曲「ダーク・プレイシズ(サウンドスケープ)」、ビッグスターのクリス・ベルによるソロ曲をカバーした「アイ・アム・ザ・コスモス(42420)」、さらにはアマゾン・ミュージックのエクスクルーシブとして配信された『ペイズリー・パーク・セッションズ EP』などを含む全18曲を収録。ペイズリー・パークとは、言わずと知れた故プリンスの自宅兼レコーディング・スタジオで、彼の死後、スタジオ側からベックが招待を受けて実現したスタジオ・ライブ音源となっている。

 『ハイパースペース』は「ここではない、どこか」へのエスケーピズムをテーマに、幻想的なサウンドとともに、現世における不安からの逃避とそれを受け入れる術を提示した作品。リリースから1年、新型コロナウイルスのパンデミックにより世界情勢は激変し、人々の逃避願望が高まる日々。まるで未来を見通して制作したアルバムかのようで、ベックが卓越した先見性を持つアーティストであることを証明した作品であるとも言えるだろう。

 また、新装版リリースの背景には、2020年8月にベックがNASAジェット推進研究所(JPL)とのコラボにより『ハイパースペース』のヴィジュアル・アルバム『The Hyperspace: A.I. Exploration』を完成させたことがあった。NASAの保有する膨大な太陽系惑星のデータを使ってAIが独自のビジョンを作成している。

◎リリース情報
アルバム『ハイパースペース(2020)デラックス・エディション』
2020/12/4 RELEASE
UICC-90013 / 3,300円(plus tax)
※全18曲(ボーナス・トラック6曲追加収録) / 歌詞対訳、解説付き / 7インチ紙ジャケット仕様
https://umj.lnk.to/Beck_HyperspaceDLX
<トラックリスト>
1. Hyperlife / ハイパーライフ
2. Uneventful Days / アンイヴェントフル・デイズ
3. Saw Lightning / ソウ・ライトニング
4. Die Waiting (2020) / ダイ・ウェイティング (2020)
5. Chemical / ケミカル
6. See Through (2020) / シー・スルー (2020)
7. Hyperspace (2020) / ハイパースペース (2020)
8. Stratosphere / ストラトスフィア
9. Dark Places / ダーク・プレイシズ
10. Star (2020) / スター (2020)
11. Everlasting Nothing / エヴァーラスティング・ナッシング
12. Dark Places (Soundscape) / ダーク・プレイシズ(サウンドスケープ)※
13. I Am The Cosmos (42420) / アイ・アム・ザ・コスモス(42420)※
14. Uneventful Days (St. Vincent Remix) / アンイヴェントフル・デイズ(セイント・ヴィンセント・リミックス)※
15. Saw Lighting (Freestyle) / ソウ・ライトニング(フリースタイル)※※
16. Where It's At / ホエア・イッツ・アット ※
17. Up All night / アップ・オール・ナイト ※
18. The Paisley Experience / ザ・ペイズリー・エクスペリエンス ※
※『ハイパースペース(2020)デラックス・エディション』ボーナス・トラック
※※『ハイパースペース』日本発売時ボーナス・トラック
トラック16~18: 『Paisley Park Sessions / ペイズリー・パーク・セッションズ』EP


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい