【2020 ピープルズ・チョイス・アワード】ジャスティン・ビーバーのパフォーマンスが決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【2020 ピープルズ・チョイス・アワード】ジャスティン・ビーバーのパフォーマンスが決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【2020 ピープルズ・チョイス・アワード】ジャスティン・ビーバーのパフォーマンスが決定

【2020 ピープルズ・チョイス・アワード】ジャスティン・ビーバーのパフォーマンスが決定


 ジャスティン・ビーバーが、【2020 E!ピープルズ・チョイス・アワード】にてパフォーマンスすることが決定した。

 <アルバム賞>、<楽曲賞>、<男性アーティスト賞>など計7部門に今年ノミネートされているジャスティンは、授賞式の声明によると「ステージ上で自身のトップ・ヒット楽曲を披露する」とのことだ。2011年以降、ジャスティンは同授賞式で計18のノミネーションを得ており、2016年には「What Do You Mean?」で<楽曲賞>を受賞している。

 彼は現在、チャンス・ザ・ラッパーとタッグを組んだ「HOLY」とベニー・ブランコとのコラボ「Lonely」の2曲が、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”のTOP15にランクインしている。

 【2020 E!ピープルズ・チョイス・アワード】は、現地時間2020年11月15日の午後9時から米カリフォルニア州サンタモニカのバーカー・ハンガーより生中継される予定だ。司会はデミ・ロヴァートが務める。今年は、ジェニファー・ロペスが<アイコン賞>、タイラー・ペリーが<ピープルズ・チャンピオン賞>、トレイシー・エリス・ロスが<ファッション・アイコン賞>を授与されることが決定している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい