YOASOBIの楽曲「たぶん」の映像化が予告&ビジュアル解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

YOASOBIの楽曲「たぶん」の映像化が予告&ビジュアル解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
YOASOBIの楽曲「たぶん」の映像化が予告&ビジュアル解禁

YOASOBIの楽曲「たぶん」の映像化が予告&ビジュアル解禁


 YOASOBI の楽曲「たぶん」の原作小説を原案としたオリジナル・ショートストーリー『たぶん』の予告編とビジュアルが解禁された。

https://youtu.be/hByauLdgw8Y

 解禁された予告編ではササノが、カノンと同棲していた部屋から荷物をまとめ「お邪魔しました、元気で。」と早々と立ち去る場面からスタート。原案となった小説「たぶん」のシーンを彷彿とさせるような内容となっている。そして主題歌YOASOBIの「たぶん」に乗せて“最も切ない別れ”を迎えるササノとカノン、川野と江口、クロとナリの3組の男女が映し出されていく。

 同じく解禁されたビジュアルでは、記載されているキャッチコピーの「曖昧な言葉の中にある、確かな気持ち」を確認しているかのような表情を浮かべる、3組の男女の姿が捉えられている。

 本作は、大学生カップルで同棲をしていたが、気持ちのズレを感じて別れを選んだササノとカノン、夏の大会が自粛で中止となってしまった高校サッカー部員・川野とマネージャー・江口、そして社会人で恋人同士だが、お互いの気持ちに応えられなくなっているクロとナリという3組の男女の最も切ない別れと、新しい一歩を描いたストーリー。11月13日に全国公開。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい