【ビルボード】LiSA「炎」「紅蓮華」が総合1・2フィニッシュ

2020/10/28 16:25

【ビルボード】LiSA「炎」「紅蓮華」が総合1・2フィニッシュ
【ビルボード】LiSA「炎」「紅蓮華」が総合1・2フィニッシュ


 2020年11月2日付(集計期間:2020年10月19日~10月25日)ののBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、LiSAの「炎」が総合首位を獲得した。
 前週の総合ソングチャートと総合アルバムチャート“JAPAN HOT ALBUMS”で共に総合首位を獲得する、史上初の快挙を成し遂げたLiSAは、当週は「炎」が2連覇、「紅蓮華」が総合2位となり、1・2フィニッシュで“JAPAN HOT100”を制した。
 「炎」はCDセールス、ルックアップ、ダウンロード、ストリーミング、動画再生の5指標で1位となり5冠達成。他指標もラジオ2位、Twitter 3位、カラオケ18位と強い。特にストリーミングでは週間再生回数の歴代記録を更新する18,901,974再生と、同2位のBTSの「Dynamite」の10,959,949再生に約800万回もの大差を付けている。
 各週数千枚単位でCDが売れ続けている「紅蓮華」は、当週5,985枚を売り上げた。昨年7月発売の本シングルの累計売上枚数は160,452枚をマークし、16万枚の大台に到達。またカラオケでは14週連続1位の瑛人の「香水」とYOASOBIの「夜に駆ける」を逆転して1位に。ダウンロードやストリーミングも前週より大きく伸ばすなど、各指標で高ポイントを維持しており、『鬼滅の刃』旋風はまだまだ続きそうだ。

◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[1]「炎」LiSA(38,558枚・136,233DL・18,901,974再生)
2位[4]「紅蓮華」LiSA(5,985枚・36,726DL・7,021,682再生)
3位[2]「Dynamite」BTS(-・11,247DL・10,959,949再生)
4位[3]「夜に駆ける」YOASOBI(-・10,552DL・8,731,828再生)
5位[5]「Make you happy」NiziU(-・7,371DL・5,384,343再生)
6位[8]「香水」瑛人(-・6,203DL・4,674,323再生)
7位[10]「感電」米津玄師(-・4,033DL・4,853,108再生)
8位[9]「裸の心」あいみょん(-・5,027DL・5,178,385再生)
9位[12]「猫」DISH//(-・5,957DL・4,247,128再生)
10位[47]「ハニーメモリー」aiko(19,473枚・-・-)
※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】LiSA「炎」「紅蓮華」が2週連続で総合1・2フィニッシュ

    【ビルボード】LiSA「炎」「紅蓮華」が2週連続で総合1・2フィニッシュ

    Billboard JAPAN

    11/4

    【ビルボード】LiSA「炎」と『LEO-NiNE』で史上初のダブル総合首位獲得

    【ビルボード】LiSA「炎」と『LEO-NiNE』で史上初のダブル総合首位獲得

    Billboard JAPAN

    10/21

  • 【ビルボード】459,986枚を売り上げたSixTONES「NEW ERA」がLiSA「炎」を抑え総合首位 菅田将暉「虹」初登場6位

    【ビルボード】459,986枚を売り上げたSixTONES「NEW ERA」がLiSA「炎」を抑え総合首位 菅田将暉「虹」初登場6位

    Billboard JAPAN

    11/18

    【ビルボード】LiSA「炎」がSexy Zone「NOT FOUND」を抑え4週連続総合首位

    【ビルボード】LiSA「炎」がSexy Zone「NOT FOUND」を抑え4週連続総合首位

    Billboard JAPAN

    11/11

  • 【ビルボード】LiSA「炎」年末特番効果大きく、総合首位返り咲きV7達成

    【ビルボード】LiSA「炎」年末特番効果大きく、総合首位返り咲きV7達成

    Billboard JAPAN

    1/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す