Uru、小栗旬×星野源『罪の声』主題歌「振り子」のMV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Uru、小栗旬×星野源『罪の声』主題歌「振り子」のMV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Uru、小栗旬×星野源『罪の声』主題歌「振り子」のMV公開

Uru、小栗旬×星野源『罪の声』主題歌「振り子」のMV公開


 Uruの新曲「振り子」のMVが公開された。

 「振り子」は小栗旬や星野源らが出演する映画『罪の声』の主題歌に起用された楽曲で、何度も鑑賞して書き下ろしたバラード。曲についてUruは、「生きていると本当に様々な事がありますが、もし今、悲しみや苦しみの中にいて希望を見出せずにいたり、素直に涙を流す事が出来ずにいる方がいるのならば、この曲が『今悪い方へ振っているその振り子は、次は必ず光の方角へ振る』という希望になってくれることを願います」とコメントしている。

 MVでは「プロローグ」でも監督を務める稲垣理美とタッグ。Uru本人も出演している。

 同曲は本日10月28日にリリースされたニューシングル「Break/振り子」に収録。「Break」はテレビアニメ『半妖の夜叉姫』のために書き下ろされた楽曲で、アレンジャーに気鋭のミュージシャンYaffleを迎えた。カップリング曲にはwacci「別の人の彼女になったよ」のカバー、「あなたがいることで」のセルフカバーを収録。初回盤には自身初の開催となったオンラインライブ【あなたと私】より「いい女」「プロローグ」「星の中の君」のライブ映像と、「今 逢いに行く」のMVを収録。アニメ盤には「Break」のTVサイズと、アニメのノンクレジットムービーが収められる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい