アデル、ニューALについて“まだ完成していない”と『SNL』で語る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アデル、ニューALについて“まだ完成していない”と『SNL』で語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アデル、ニューALについて“まだ完成していない”と『SNL』で語る

アデル、ニューALについて“まだ完成していない”と『SNL』で語る


 2020年10月24日、アデルが米コメディー番組『サタデー・ナイト・ライブ』(SNL)のホストとして初めて出演し、自身の減量や『バチェラー』などをテーマにした数々のコントで爆笑を誘ったほか、モノローグで待望のニュー・アルバムの進展具合にも僅かながら言及した。

 12年前に『SNL』に初出演したことが、全米ブレイクにつながったと語った彼女は、「私がホストだけを務めることについてぺちゃくちゃたくさん言われてることは知ってるよ、全部見てる。どうして音楽ゲストじゃないんだとかってね」と語り、「理由はいくつかあるんだ。アルバムが完成していないから、両方やるのが怖すぎるってこと。むしろカツラをいくつかつけたりしてる方がいいなって……あ、ところでこれは自前だよ。で、ワインを1杯とか6杯飲みながら、どうなるか試してみたいなって思ったんだよね」と説明している。

 これ以前にアデルが自身のニュー・アルバムのリリース時期について発言したのは今年8月で、インスタグラムでファンからの質問に答える形で、「正直全く分からない」と語っていた。

 アデルの前作『25』は2015年にリリースされ、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場首位を獲得したほか、発売1週間で338万枚売れたことにより、一気にその年のトップ・セールス・アルバムになった。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい