多重録音/打ち込み音楽家の浦上想起、初ミニアルバムの全曲トレーラーを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

多重録音/打ち込み音楽家の浦上想起、初ミニアルバムの全曲トレーラーを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
多重録音/打ち込み音楽家の浦上想起、初ミニアルバムの全曲トレーラーを公開

多重録音/打ち込み音楽家の浦上想起、初ミニアルバムの全曲トレーラーを公開


 浦上想起が、自身初となる配信ミニアルバム『音楽と密談(Music and Private Conversation)』をリリースし、全曲トレーラー映像を公開した。

 昨年はじめてSNSにアップした音源が著名アーティスト達から絶賛を受けるなど、一躍注目を集める多重録音/打ち込み音楽家の浦上想起。初の作品集には、昨年1月に公開された処女作「芸術と治療」や、本人にとっても想定外だったという、池田エライザと田口トモロヲ主演ドラマ『名建築で昼食を』のエンディングテーマに起用された「未熟な夜想」などが収録されている。

 今作の全曲トレイラー映像もこれまでSNS上に公開してきた全ての映像と同じく、本人制作によるものとなっており、作品の世界観を垣間見ることができる。



◎映像
1st mini album『音楽と密談』トレイラー// 浦上想起
https://youtu.be/3gwxSSxKe6s

◎リリース情報
配信ミニアルバム『音楽と密談(Music and Private Conversation)』
2020/10/23 RELEASE
https://ultravybe.lnk.to/usm


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい